最新の制度情報や対策を伝授

 医療機関にとって、医師の働き方改革が大きな課題となっています。長時間労働が常態化している医師の勤務体系の見直しは一朝一夕にはいかず、時間外労働の上限規制が適用される2024年4月までに様々な取り組みが必要になります。残された時間は決して多いとは言えません。

 一方で厚生労働省は、医師の働き方改革の詳細について急ピッチで検討を進めています。地域医療の確保のため暫定的(2035年度末まで)に認められる時間外労働の特例水準などが適用される医療機関をどこがどう評価するのか、長時間労働の医師に対する追加的健康確保措置の義務化や履行確保スキームをどう構成するか、医師の業務のタスクシフト・シェアをどう促進すべきか――。改革は“現在進行形”で、厚労省における検討の進捗状況の注視が医療機関にとって不可欠となっています。

 そこで本セミナーでは、医師の働き方改革を総覧する一方で、最新の制度情報や医療機関が今から講じるべき対策を詳述します。講師は、厚労省の「医師の働き方改革に関する検討会」の構成員のほか、現在議論が進んでいる「医師の働き方改革を進めるためのタスク・シフト/シェアの推進に関する検討会」の構成員も務める裴英洙氏です。同氏は慶應義塾大学特任教授として病院経営の実務を教えており、医療コンサルティング会社のハイズ(株)の代表取締役でもあります。受講者の方々には教材として、同氏が監修し2019年6月に刊行した書籍『医師の働き方改革大全』(日経BP刊、30,000円+税)を配布致します。本セミナーが、医師の働き方改革の理解を進め、有意義な対策につなげるきっかけになるはずです。

開催概要

セミナー名 日経ヘルスケア主催
医師の働き方改革最前線セミナー
日時 2020年 2月 27日(木)16:00~19:00 (開場 15:30)
会場 東京・神谷町
日経BP 日経虎ノ門別館 5階
東京メトロ日比谷線「神谷町」駅より徒歩5分、
東京メトロ南北線「六本木一丁目」駅より徒歩7分
受講料

33,000円(税込み)
在宅医療 経営・実践テキスト書影
【書籍付き】セミナー
※講座テキストとして書籍「医師の働き方改革大全」(日経BP刊 30,000円+税)を進呈いたします。

主催 日経ヘルスケア

講師紹介

裴 英洙

ハイズ株式会社 代表取締役社長

医師、医学博士、MBA。ハイズ株式会社代表取締役社長。
1972年奈良県生まれ。金沢大学医学部卒業、同大学大学院医学研究科で博士課程修了。外科医、病理専門医として病院で勤務した後、慶應義塾大学大学院経営管理研究科(慶應ビジネス・スクール)で田中滋氏に師事し、医療経営や医療政策を学ぶ。現在は、病院経営やヘルスケアビジネスに特化した経営コンサルティング会社を経営。社内には、医師・看護師・薬剤師等の医療職や厚生労働省・病院経営企画室を経験した人材が多数在籍し、全国各地の医療機関の経営支援を実施している。

プログラム (予定)

16:00~17:45

「医師の働き方改革」に関する最新動向

  • なぜ医師の働き方改革が必要なのか?
  • 2024年4月適用の時間外労働上限規制の内容と影響
  • 厚生労働省検討会における議論の最新動向と影響
  • 医師の働き方改革をスムーズに進めるための勘所
  • 医療機関が今すぐにすべきこととは?
  • 2024年4月までに必要な取り組みとは?
  • タスクシフト・シェアはこう進める!
17:45~18:00 質疑応答
18:00~19:00

名刺交換会&懇親会

裴氏やセミナー参加者の方々と顔見知りになり、自由に意見交換できます。
この機会に、働き方改革などに関する“本音の”悩みを解決ください!

※プログラム内容は予告なく変更になることがあります。予めご了承ください。

申し込む

【お申し込み注意事項】

  • ※満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。
  • ※お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。申し込んだ方の都合が悪くなった場合は、代理の方が出席くださいますようお願いいたします。
  • ※受講料のお支払い: お支払方法が「請求書」の方には、後日、受講証・請求書を郵送いたします。ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお、振込手数料はお客様のご負担となりますのであらかじめご了承ください。クレジットカード払いの場合、受講証・請求書の郵送はありません。お支払い手続きにて決済が完了した後、以下「MyPageメニュー」にお申し込み内容と受講証が表示されます。セミナー当日、ご自身で印刷した受講証をご持参いただくか、携帯端末などにMyPageから受講証を表示いただくようお願いいたします。
    下記Mypageにて申し込み状況を確認いただけます。
    <MyPage>https://ers.nikkeibp.co.jp/user/myPageLogin/
  • ※講師企業と競合すると考えられる製品やサービスなどをご提供される会社の方は、主催者の判断に基づき受講をお断りさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。
  • ※会場までの交通費や宿泊費は、受講される方のご負担となります。また、お子さま連れでのご参加はご遠慮ください。
  • ※講師の急病、天災その他の不可抗力、またはその他やむを得ない理由により、講座を中止する場合があります。この場合、未受講の講座の料金は返金いたします。