セミナー紹介

現行制度下における最後の試験
傾向を押さえ対策が講じられる今回で合格を!

「2020年度 1級土木 実地試験対策講座」は、土木の総合情報誌「日経コンストラクション」が運営する1級土木 実地試験対策用の有料講座です。現行制度下では最後の試験となる今回、本講座で学習して合格を目指してください。

1級土木施工管理技士の資格取得で数多くの生徒を指導してきた講師が、検定試験に合格するために必要なポイントを伝授。試験対策を動画で指南する「動画講義」と、講師があなたの論文答案を添削して個別指導する「論文添削」で指導します。「動画講義」のみを受講するコースと、「動画講義」と「論文添削」の両方を受講する『添削指導コース』の2つからお選びください。

新型コロナウイルスの影響で試験日が延期され、対策の期間が長くなったとは言え、受験勉強には、やはり「隙間時間」の有効活用は重要です。この講座では、パソコンはもちろん、スマホからでも動画にアクセスができるので、移動時間など、ちょっとした時間でも学習ができます。

●「添削指導」について
[添削指導コース]をお申し込みになった方は経験論文のマンツーマン添削指導を受けられます。2020年11月6日(金)までにお申し込みの方は2分野について、11月7日(土)以降にお申し込みの方は1分野について、経験論文の指導を行います。

2020年度は現行制度下での最後の試験。実地試験合格に向け、本サービスで万全の過去問対策を講じてください。

開催概要

セミナー名 2020年度 1級土木 実地試験対策講座
日時 2020年9月7日(月)~12月6日(日)
会場 動画講義、動画講義+添削指導
受講料

77,000円(税込み)
2020年度 1級土木実地試験対策講座:動画講義のみ 申込み受付締切日:2020年11月26日(木)

88,000円(税込み)
2020年度 1級土木実地試験対策講座:動画講義+添削指導コース 定員:80名 / 申込み受付締切日:2020年11月16日(月)

著者/編者 床並英亮 著/日経コンストラクション 編

講座内容

約8時間にわたる解説動画と、試験に頻出する部分を抽出した独自テキストで、難関の1級土木施工管理技士の実地試験で合格を勝ち取れる力を養います。

<「動画講義」の授業内容>
  • ガイダンス
    挨拶/試験概要/出題分析/講座の進め方
  • 土工分野
    土工分野の出題傾向/盛土施工時の留意点/盛土材料の取扱い上の留意点/盛土材の改良/盛土と他の構造物との取付け部の構造/注意が必要 な盛土条件/排水施設の定義など/盛土施工時の仮排水/軟弱地盤対策工の基本的な考え方/法面保護工の基本的な考え方/土の締固め(品質管理) /土留め支保工施工時の留意事項および時の底面崩壊について
  • コンクリート分野
    コンクリート分野の出題傾向/鉄筋型枠支保工における留意点/コンクリート打設上の留意点/養生/特別な配慮を要するコンクリート/劣化機構の推定/コンクリートの品質管理
  • 安全管理分野
    安全管理分野の出題傾向/墜落転落災害防止対策/型枠支保工の倒壊防止対策/土砂崩壊防止対策/建設機械災害の防止対策/公衆災害の防止対策/公衆災害要綱の見直し箇所/解体工事
  • 環境保全管理分野・施工計画分野
    [環境保全編]
    環境保全分野と施工計画分野の出題傾向/はじめに(用語の整理など)/廃棄物処理法/資源有効利用促進法/建設副産物(建設リサイクル法)
    [施工計画編]
    施工計画立案上の留意点/施工計画内の記載項目/作業フロー
  • 必須問題(施工経験記述)
    はじめに/出題内容/出題分析/論文作成方法/論文添削の受け方

■サービスご利用期限:~2020年12月6日(日)午前10時まで

※動画講義は、お申し込み後に運営事務局より配信されるeメールが届き次第ご視聴が可能になり、期間中は何度でもご利用いただけます。

【法人様へ】
「一括お申し込み」をご希望の場合、以下まで「ご連絡先」「ご希望人数」をご連絡ください。折り返し、お申し込み方法などをご案内させていただきます。管理者機能もご利用いただけます。
お申し込み・お問い合わせフォーム
※日経BPマーケティング社にて承ります。
※2名様以上で承ります。
※ご案内までに時間がかかる場合があります。予めご了承ください。
※上記の内容等は変更となる場合があります。


セミナーお申し込み

以下のいずれかより、お申し込みください。


【お申し込み注意事項】

  • ※キャンセル・変更等は承れません。予めご了承ください。