本セミナーは、ビデオ会議ツール「Zoom」を使って、当日ライブ配信します。

11月27日(金)午前9時に締め切らせて頂きます。

セミナー紹介

相続・法律・税制のツボを実践的なシミュレーション演習で体得!
リノベ時代に勝つ“提案力”を手にする3日間

既存ストックの活用やまちの再開発など、建築リノベーションの市場が近年、急拡大しています。こうした時代にあって、“待ち”の姿勢でビジネスチャンスはつかめません。建築物のプランニングや設計提案に自信がある建築実務者でも、いまやそれだけでは不十分。「顧客に、説得力のある事業スキームを示せるか」が受注のカギを握ります。

リノベーション分野に強い建築実務者に共通しているのは、プロジェクトの事業収支について“ビフォーアフター”を数字で示せるシミュレーションスキルを使いこなしていること。このスキルに基づいて事業の成立性を見極める力を身につけているからこそ、競合相手と一味違う建築実務者独自の企画・設計の提案が生き、受注獲得につながっているのです。

本講座では、建築企画・事業化コンサルティングの第一人者、田村誠邦氏を講師に招き、事業収支シミュレーションの実践的な手法を学びます。「土地活用」「相続」といったテーマごとに、少人数のワークショップ形式で、お金の計画を見極める勘どころが身に付く濃密な3日間です。

★特典★
事業収支シミュレーションの基本が身に付く
講師オリジナルのPC用簡易ソフト(Microsoft Excel)をプレゼント

■視聴にあたって
  1. 視聴に必要なURLは、配信前日11/30(月)までにメールにてご案内します。
    URLはセミナーに参加する方のみ利用可能とし、再配布を禁止します。
  2. 受講者は、動画を録画・キャプチャーすること、SNSなどへのアップも禁止します。
    もし、発見した場合、事務局は削除を要求できることとします。
  3. セミナーの内容や受講者の個人情報などはセミナー内のみとし、口外しないでください。
  4. システムトラブルなどにより、画像・音声に乱れが生じた場合も再送信や返金はできませんので、予めご了承ください。 なお、音声、画像は受講者でご調整ください。また、サービス利用にあたってのサポートは致しかねます。
  5. 配信中、異常と思われる接続を発見した場合、予告なく切断することがあります。
  6. Zoomの接続環境は【パソコン、有線またはWi-Fiのインターネット環境】推奨です。

なお、「Zoom」上では、個人情報は一切取得いたしません。開催時間中にURLにアクセスいただくと受講可能です。

また、ライブ配信当日にアクセスいただくURLと、登録、ログイン方法につきましては、配信前日の11/30(月)までにご参加の方へメールでお知らせいたしますので、ご確認をお願い申し上げます。

開催概要

セミナー名 建築実務セミナー
田村流「事業収支」演習塾
日時 【1日目】2020年12月1日(火)13:30~16:30
【2日目】2020年12月4日(金)13:30~16:30
【3日目】2020年12月8日(火)13:30~16:30
会場 オンライン開催
Zoomを使ったWeb配信セミナーです
受講料

99,800円(税込み)
【読者特価】
※「日経アーキテクチュア」「日経ホームビルダー」定期購読者の方は読者特価でお申し込みいただけます。

102,300円(税込み)
【一般価格】

定員 35名
※最少開催人数(15名)に満たない場合は、開催を中止させていただくことがあります。
備考 ●演習で電卓を使用します。
主催 日経アーキテクチュア 日経ホームビルダー
※本セミナーは昨年開催した第2期と同じ内容になります。

講師紹介

田村 誠邦(たむら まさくに)氏

アークブレイン 代表取締役

1977年東京大学工学部建築学科を卒業後、三井建設入社。1997年、株式会社アークブレインを設立し現在に至る。工学博士、一級建築士、不動産鑑定士。明治大学研究・知財戦略機構特任教授も務める。近著に「都市・建築・不動産企画開発マニュアル2020-2021」「プロのための住宅・不動産の新常識2019-2020」(いずれも共著)などがある。

プログラム

<1日目> 12月1日(火)13:30~16:30

はじめに いまなぜ建築実務者に『不動産』の実務知識が必要か

建築実務者にとってこれからの時代は、既存ストック活用に関する仕事のウエイトが着実に増えていきます。既存ストック活用では、不動産の権利関係や税務、事業採算性判断などの実務知識が不可欠。例えば二世帯住宅を建てる場合、将来の家族構成などの変化や将来の相続も見越して計画しないと、顧客にとってベストなソリューションとなりません。リノベーションとは、建築とそこにかかわる人(住まい手や利用者)の関係性を再構築することでもあり、だからこそ将来にわたる収支バランスを見極める“目”、すなわち不動産の実務知識が必要なのです。講師が長年にわたるコンサルティング活動で得た様々な知見をもとに、建築実務者にいま求められるスキルの本質を解説します。

講義1 不動産に関する税の基礎知識①

「土地所有者である顧客が、その活用策として賃貸アパートの建設を検討している」。こうした具体的なケーススタディーに基づいて、公租公課に関する節税効果の平易な概算手法を演習します。路線価図などを踏まえて、土地価格の算出方法、公租公課の負担額や、賃貸集合住宅を建設後に見込める節税効果などを簡単に示すことができる手法を学びます。

講義2 不動産に関する税の基礎知識②

講義1に引き続いて、相続税に関する節税効果を概算する手法をワークショップ形式で体得します。事業収支シミュレーションを踏まえて、相続税対策としての限界をどのように見極めるかという判断基準なども解説します。

<2日目> 12月4日(金)13:30~16:30

講義3 賃貸事業の「事業成立性」

ケーススタディーに基づいて、賃貸アパートを題材に土地活用策の「事業成立性」の判断力をスキルアップします。手計算でできる簡単な方法を使って、演習に取り組みます。

講義4 相続対策の基本方針立案「分割対策」「納税対策」「節税対策」

顧客が所有する土地の活用を検討する際、相続対策の検討は不可欠です。相続税対策を考慮する場合、必ず検討すべきなのは「分割対策」「納税対策」「節税対策」の3つの対策です。これらをどのような方法で、どのような順序で実施すれば最も効果的か―。具体的な事例を題材に、「相続対策の基本方針立案」までのプロセスを学びます。

講義5 事業成立性判断 建て替えか? リノベーションか?

「土地活用で、リノベーションと新築の違いとは?」「リノベーションの事業成立性の判断指標とは?」。講師オリジナルのPCソフトを使って、具体的な事例を題材に、顧客への提案根拠として最も重要な事業成立性判断のポイントを見極める手法を学びます。

<3日目> 12月8日(火)13:30~16:30

講義6 空き家活用の提案

全国的に空き家問題が深刻化しています。この状況をビジネスチャンスに変えるために、どのような視点を持つべきか、具体的な活用策をどのように進めればいいか。様々な活用事例をもとに、ビジネススキームのポイントや意外に気付きにくい落とし穴などについて詳しく解説。空き家活用の模擬提案演習も行います。

講義7 人口減少・縮小社会をどう生き抜くべきか

ディスカッションを通じて、「自らの仕事をどのように定義しているか」「どのように受注を獲得しているか」「いま欠けているポイントはなにか」を把握しつつ、建築実務者として今後求められる自身の「ポジショニング」を再認識します。

質問会 受講者の質問&悩みに講師がお答えします

3日間の総括とともに、演習内容や日ごろ手掛けている実務に関するお悩みなどを講師がお伺いします。
※プログラムは予定です。変更になる場合がありますので予めご了承ください。


前回までに受講された皆さまの声
  • お客様に対して資金計画等、キャッシュフロー表の提案の精度が高められそうです。また、新築工事ばかりに目を向けるのではなく改修工事も提案できるようになりました。
  • シミュレーションで投資回収計画や工事費からの逆算も可能なため、開発計画を行うときの参考になった。
  • 自分は建設会社の営業を行っていますが、知っている様で間違った知識として覚えている内容もあり、大変勉強になりました。これから、自身のスキルアップの為に、さまざまな知識を身につけようと思いました。
  • クライアントへの提案の際の説得材料が増えた。マルチステージに対応することの大切さに気付くことができました。
  • 事業が成立するかどうかの簡易な計算式をお教えていただいて有り難かったです。今後大いに役に立ちそうです。
  • 詳細よりも大きなポイントを教えて頂き、流れが理解し易かったです。リノベーションのメリットが多大なのにはビックリしました。
  • 大変実りの多い講座でした。幅広い分野の話がきけて良かった。最後の先生自身の経歴、経験から出た話は、感銘を受けた。
  • “事業成立性の判断”で悩んでいたことが、少しすっきりしました。
  • 建て替えか、リノベーションかの判断方法が特に良くわかった。略算法含めてソフトもとても使いやすそうで、ぜひ、活用していきたい。
  • 基礎知識から、最近の動向まで、分かり易く講義をいただき、とても勉強になりました。
  • 社会の今の状況を確認する事が出来た。
  • 重要なポイントを実務的に大系的にまとめられていた。効率良くシミュレーションができるようになっていて興味深い。
  • 実務事例を演習として取入れていただいたのは良かったです。様々な事例があるとは思いますが、応用がきくと思います。
  • 不動産税に関する、基本的な、講座で、私自身の仕事の範囲と、お客様に説明出来る、勉強が出来、良かったです。単に建築ではなく、不動産として、お客様に向きあえる様になると思いました。
  • とても勉強になりました。特に相続税の重要性については、今後の業務にプラスになります。

セミナーお申し込み

以下のいずれかよりお申し込みください。



【お申し込み注意事項】

  • このセミナーは、ZoomによるリアルタイムWeb配信にてご提供します。
    視聴URLは、開催前日にご登録のアドレス宛にメールでお知らせします。
  • ※お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。
  • ※受講料のお支払い: お支払方法はクレジットカード払いのみとなります。領収証が必要な場合は、登録完了メールをご覧のうえ、お手続きください。以下「MyPageメニュー」にお申し込み内容が表示されます。
    <MyPage>https://ers.nikkeibp.co.jp/user/myPageLogin/
  • ※このセミナーの運営事務局を担当する、株式会社サンクよりご連絡をいたしますので、ドメイン名(@55cinq.com)からのメールを受信できるようにしてください。
    お申し込み時にご記入いただいた電話番号に、ライブ配信当日、株式会社サンクより、接続不良の方にご連絡させていただく場合があります。
  • ※講師企業と競合すると考えられる製品やサービスなどをご提供される会社の方は、主催者の判断に基づき受講をお断りさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。
  • ※講師の急病、天災その他の不可抗力、またはその他やむを得ない理由により、講座を中止する場合があります。この場合、未受講の講座の料金は返金いたします。