最少開催人数に満たないため、開催を中止させていただくこととなりました。何卒ご了承をお願いします。

セミナー紹介

会心の最終プレゼンから、
対話を通した双方向プレゼンまで、一挙公開!

プレゼンテーションの達人は、コンペ・プロポーザルで自分の提案を理解してもらう技術に長けているだけではありません。その後の具体的な設計プロセスにおいて、発注者や住民などとの対話を通し、より自分らしいデザインを実現しています。

また、新たな試みも取り組んでいます。専門家に自分の案をプレゼンしながら、双方向のコミュニケーションで、より高度な案をつくるという手法です。様々な立場の関係者が参加するプロジェクトでは今後、双方向のプレゼンが欠かせないものになっていくでしょう。

第3弾となる今回は、コンペ・プロポーザル時の会心の最終プレゼンを再現してもらうほか、どんなプレゼンを通して発注者や住民などと案をつくり上げるのか、そのノウハウをお伝えします。
“勝てる・使えるプレゼン”の極意をお持ち帰りいただける特別講義にご参加ください。

開催概要

セミナー名 日経アーキテクチュア 建築実務セミナー
人を動かす建築プレゼン特別講義 第3弾
日時 2018年 10月 27日(土)13:30~17:00  受付開始13:00
会場 富士ソフト アキバプラザ  6Fセミナールーム
東京・秋葉原
JR線 秋葉原駅より徒歩2分、つくばエクスプレス線 秋葉原駅より徒歩1分、
東京メトロ日比谷線 秋葉原駅より徒歩3分
受講料

24,800円(税込み)
【読者特価】
※「日経アーキテクチュア」「日経ホームビルダー」定期購読者の方は読者特価でお申し込みいただけます。

33,800円(税込み)
【一般価格】
※一般価格には「日経アーキテクチュア」半年購読(12冊)の購読料金を含みます。(送本の開始はセミナー終了後となります)

定員 100名
※最少開催人数(40名)に満たない場合は、開催を中止させていただくことがあります。
主催 日経アーキテクチュア

講師紹介

平田 晃久(ひらた・あきひさ)氏

平田晃久建築設計事務所 主宰

1971年大阪府生まれ。94年京都大学工学部建築学科卒業、97年同大学大学院工学研究科修了、伊東豊雄建築設計事務所入社。2005年平田晃久建築設計事務所設立。15年から京都大学准教授、18年から同大学教授。07年に「桝屋本店」でJIA新人賞、18年に「太田市美術館・図書館」で村野藤吾賞および第59回BCS賞を受賞

篠崎 淳(しのざき・じゅん)氏

日本設計 執行役員フェロー

1963年東京都生まれ。86年早稲田大学理工学部建築学科卒業、88年同大学理工学研究科修士課程修了、日本設計入社。建築設計群プリンシパルデザイナーを経て、現在執行役員フェロー。主な設計担当プロジェクトは、アクアマリンふくしま(2000年)、長岡造形大学第3アトリエ棟(10年)、虎ノ門ヒルズ(14年)、上越市立水族博物館(18年)

日野 雅司(ひの・まさし)氏

SALHAUS共同代表

1973年兵庫県生まれ。96年東京大学工学部建築学科卒業、98年同大学大学院工学系研究科建築学専攻修士課程修了、山本理顕設計工場入社。2008年に安原幹氏、栃澤麻利氏とSALHAUSを共同設立。17年から東京電機大学未来科学部准教授。SALHAUSとして14年に「群馬県農業技術センター」で第55回BCS賞、17年に「陸前高田市立高田東中学校」にて2017年グッドデザイン賞金賞などを受賞

プログラム

 講義1 大胆な案を実現するプレゼン術

模型写真で“結果”をまず伝える

平田晃久建築設計事務所 平田晃久氏
ナインアワーズの一連のプロジェクト(2018年~)、太田市美術館・図書館(2016年)
最終プレゼン:2018年に参加したプロポーザルより

ナインアワーズ竹橋(写真:吉田 誠)
ナインアワーズ赤坂(写真:吉田 誠)

 講義2 関係者の意識を高めるプレゼン術

双方向のやり取りで案を練り上げる

日本設計 篠崎淳氏
赤坂・虎ノ門のエリア・デザイン、
上越市立水族博物館(2018年)のプロポ最終プレゼン(最優秀)から住民説明や設計プロセスまで

上越市立水族博物館の模型写真(写真:日本設計)
上越市立水族博物館(写真:日暮 雄一)

 講義3 対話を引き出すプレゼン術

骨太の骨格をつくり住民の声を生かす

SALHAUS 日野雅司氏
大船渡消防署住田分署(2018年)、陸前高田市立高田東中学校(2016年)
最終プレゼン:2018年に参加したプロポーザルより

陸前高田市立高田東中学校(写真:吉田 誠)
陸前高田市立高田東中学校(写真:吉田 誠)
※プログラムは予定です。変更になる場合がありますので予めご了承ください。

【お申し込み注意事項】

  • ※満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。
  • ※お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。申し込んだ方の都合が悪くなった場合は、代理の方が出席くださいますようお願いいたします。
  • ※受講料のお支払い:お支払方法が「請求書」の方には、後日、受講証・請求書を郵送いたします。ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお、振込手数料はお客様のご負担となりますのであらかじめご了承ください。「クレジットカード支払」の方には、受講証のみお送りします。
  • ※講師企業と競合すると考えられる製品やサービスなどをご提供される会社の方は、主催者の判断に基づき受講をお断りさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。
  • ※会場までの交通費や宿泊費は、受講される方のご負担となります。
  • ※講師の急病、天災その他の不可抗力、またはその他やむを得ない理由により、講座を中止する場合があります。この場合、未受講の講座の料金は返金いたします。