セミナー紹介

 米中貿易摩擦、日韓関係悪化、英国EU離脱、中東問題……様々な問題を抱え、成長率の鈍化が鮮明になってきた世界経済。緩やかな景気拡大を続けてきた国内経済も、ここにきて軟化のサインが見え始めました。しかし潤沢な投資マネーは引き続き不動産に集まり、取引利回りの低下が地方にも及んでいます。目前に迫る2020年の不動産市場はどうなるのか? はたまた勝機はどこにあるのか? 不動産市場を精力的かつウオッチし冷静に分析する専門家を招き、今後起きる変化と成長の可能性を読み解きます。

開催概要

セミナー名 日経不動産マーケット情報 主催セミナー
迫る2020年!不動産投資の勝機を見通す
日時 2019年 12月 5日(木) 13:30~16:45 (開場 13:00)
会場 東京・品川
品川フロントビル会議室
〒108-0075 東京都港区港南2-3-13 品川フロントビル B1階
●品川駅港南口より徒歩3分
●JR品川駅中央改札より徒歩5分
●京急品川駅改札より徒歩8分
受講料

25,000円(税込み)

定員 96名
主催 日経不動産マーケット情報

プログラム

13:30~14:30
 講演1 
不動産リアルトレンド2020
~世の中と不動産の「今」と「これから」~

「これから不動産がどうなるか?」はあらゆるビジネスマンにとって関心が高い話題です。しかし、不動産市場の指標や断片的なニュースだけを見ていても、不動産の先行きはつかみづらい。本講演では、多様化する価値観・人手不足・テクノロジーの進歩・老朽化など、日本の社会課題を俯瞰し不動産への影響を整理することで、不動産および不動産ビジネスの先行きを考えるうえでの視点やヒントを提示します。
 

大西 順一郎(おおにし じゅんいちろう)氏

ザイマックス不動産総合研究所 主任研究員

2002年ザイマックス入社。2009年よりマーケティング部(現ザイマックス不動産総合研究所)でオフィス市場分析、大学との共同研究、不動産所有者向け情報誌・セミナーの企画運営などを担当。2018年より現職。不動産市場のダイナミズム、環境不動産の経済性、指標開発に関する研究を担当。東京工業大学工学部土木工学科卒業。東京大学空間情報科学研究センター不動産情報科学研究室協力研究員。

2002年ザイマックス入社。2009年よりマーケティング部(現ザイマックス不動産総合研究所)でオフィス市場分析、大学との共同研究、不動産所有者向け情報誌・セミナーの企画運営などを担当。2018年より現職。不動産市場のダイナミズム、環境不動産の経済性、指標開発に関する研究を担当。東京工業大学工学部土木工学科卒業。東京大学空間情報科学研究センター不動産情報科学研究室協力研究員。
14:30~15:30
 講演2 
不動産市況の見通しおよび不動産株にみられる投資妙味

不動産市況、特にオフィス市況について現状と今後の見通しを解説します。併せて不動産株にも着目。これまでの状況を振り返り、特に割安に放置されてきた理由を読み解きます。長期的に割安な状況が是正される可能性および最近の各社の動きからすでにその兆しがみられつつある状況に触れ、今後の注目点などについても詳説します。
 

増宮 守(ますみや まもる)氏

大和証券 エクイティ調査部 シニアアナリスト

1998年東京大学経済学部卒業後、日本生命保険入社。ニッセイアセットマネジメンント、海外投資子会社、ニッセイ基礎研究所などに所属し、一貫して株式市場、不動産市場に従事。2017年10月から大和証券にて不動産セクターを担当。日本証券アナリスト協会認定アナリスト。

1998年東京大学経済学部卒業後、日本生命保険入社。ニッセイアセットマネジメンント、海外投資子会社、ニッセイ基礎研究所などに所属し、一貫して株式市場、不動産市場に従事。2017年10月から大和証券にて不動産セクターを担当。日本証券アナリスト協会認定アナリスト。
15:45~16:45
 講演3 
不動産におけるESG投資の潮流

ESG投資が注目されていますが、なぜ、ESG(環境・社会・ガバナンス)への配慮が必要なのでしょうか。また、不動産セクターにおいて、ESG投資はどのような評価体系やツールを使い、どう実践されているのでしょうか。気候変動を「財務リスク」と捉えて物件や事業全体への影響を開示する流れや、SDGsの達成へ資金を振り向けるポジティブ・インパクト投資など、最新の動きも踏まえて解説します。
 

高木 智子(たかぎ ともこ)氏

CSRデザイン環境投資顧問 執行役員/パートナー

2007年より国土交通省国土技術政策総合研究所にて建築環境政策の分析等に従事。2013年、CSRデザイン環境投資顧問に入社し、不動産会社・ファンドを対象としたGRESB評価参加コンサルティングやESG取組み推進・ESG情報開示の推進に関するコンサルティング、省庁・自治体等からの受託による建築物省エネルギー政策の海外施策調査などを行う。2018年より現職。東京大学大学院(建築学)およびロンドン・スクール・オブ・エコノミクス(都市計画学)にて修士号取得。博士(工学、東京大学大学院)。LEED Green Associate、CASBEE不動産評価員。一般社団法人グリーンビルディングジャパン「運営委員会」委員。

2007年より国土交通省国土技術政策総合研究所にて建築環境政策の分析等に従事。2013年、CSRデザイン環境投資顧問に入社し、不動産会社・ファンドを対象としたGRESB評価参加コンサルティングやESG取組み推進・ESG情報開示の推進に関するコンサルティング、省庁・自治体等からの受託による建築物省エネルギー政策の海外施策調査などを行う。2018年より現職。東京大学大学院(建築学)およびロンドン・スクール・オブ・エコノミクス(都市計画学)にて修士号取得。博士(工学、東京大学大学院)。LEED Green Associate、CASBEE不動産評価員。一般社団法人グリーンビルディングジャパン「運営委員会」委員。
※プログラムは変更になる場合がございます。あらかじめご了承願います。
申し込む

【お申し込み注意事項】

  • ※満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。
  • ※お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。申し込んだ方の都合が悪くなった場合は、代理の方が出席くださいますようお願いいたします。
  • ※受講料のお支払い: お支払方法が「請求書」の方には、後日、受講証・請求書を郵送いたします。ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお、振込手数料はお客様のご負担となりますのであらかじめご了承ください。クレジットカード払いの場合、受講証・請求書の郵送はありません。お支払い手続きにて決済が完了した後、以下「MyPageメニュー」にお申し込み内容と受講証が表示されます。セミナー当日、ご自身で印刷した受講証をご持参いただくか、携帯端末などにMyPageから受講証を表示いただくようお願いいたします。
    <MyPage>https://ers.nikkeibp.co.jp/user/myPageLogin/
  • ※講師企業と競合すると考えられる製品やサービスなどをご提供される会社の方は、主催者の判断に基づき受講をお断りさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。
  • ※会場までの交通費や宿泊費は、受講される方のご負担となります。
  • ※講師の急病、天災その他の不可抗力、またはその他やむを得ない理由により、講座を中止する場合があります。この場合、未受講の講座の料金は返金いたします。