セミナー紹介

WILLER 代表取締役・村瀨茂高の緊急登壇が決定!
北海道における「観光MaaS」と京都丹後鉄道を舞台にした「生活MaaS」をテーマに、WILLERが描くMaaS構想について、ご講演いただく予定です。

 2019年1月8日から米ネバダ州ラスベガスで開催される世界最大のコンシューマ・エレクトロニクス・ショー「CES2019」。18年の同イベントではトヨタ自動車がMaaS専用車両として自動運転EV「e-Palette(イーパレット)」を初披露し、「モビリティ・カンパニー」への脱皮を宣言するなど、「MaaS」が注目を集めました。
 そして、2019年。注目の大手自動車メーカーは何を語るのか。「自動運転」「新モビリティ」「スマートシティ」など、MaaS文脈で捉えたCES2019、世界の最新動向を専門家がいち早くリポートします。

 また、18年12月に日本初のMaaS推進団体「JCoMaaS」が始動したように、日本でもいよいよ本格的にMaaSの社会実装が進む機運が生まれています。国内におけるMaaSの最新動向や19年の市場見通し、さらにはMaaS実現の先にある近未来のまちづくり、エネルギー、不動産・住宅、保険、小売りといった各産業への波及インパクトを専門家が語りつくします。

 100年に一度の大変革期を迎えている自動車産業に従事する方々はもとより、あらゆる産業の方々がMaaSビジネスの潮流を理解し、新たなビジネスチャンスをつかむためのヒントを得られる4時間です。ぜひ、この機会に19年最大のビジネスキーワード「MaaS」について知見を深めてください。


開催概要

セミナー名 4時間でMaaSのすべてが分かる
CES2019最新報告!モビリティ革命「MaaS」の最先端
日時 2019年 1月31日(木) 13:30~17:30 (開場 13:00)
会場 品川フロントビル会議室
東京・品川

〒108-0075 東京都港区港南2-3-13 品川フロントビル B1階
受講料

22,000円(税込み)
<一般価格>

23,000円(税込み)
『MaaS モビリティ革命の先にある全産業のゲームチェンジ』<書籍付き受講料>

本セミナーの参考書として最適な書籍
『MaaS モビリティ革命の先にある全産業のゲームチェンジ』
を当日お渡しします。

受講対象 自動車、輸送、通信、サービス関連の事業者など
定員 150名
※最少開催人数(60名)に満たない場合は、開催を中止させていただくことがあります。
主催 日経クロストレンド

講師紹介

村瀨 茂高(むらせ・しげたか)氏

WILLER株式会社 代表取締役

移動を主体とした社会貢献度の高いビジネスを始めるため1994年に起業。快適でローコストな高速バスネットワークや鉄道、レストランバスなど、移動に新たな価値を創造し続けている。2018年にはシンガポールにWILLERS PTE. LTDを設立。アセアンや日本での自動運転やライドシェアサービスなど、IT・マーケティングを活用しながら、次世代モビリティを意識したモビリティサービスの進化に挑戦している。国内では、北海道での「観光MaaS」や京都丹後鉄道の「生活MaaS」にも取り組んでいる

牧村 和彦(まきむら・かずひこ)氏

計量計画研究所 理事 兼 研究本部企画戦略部長

1990年、一般財団法人計量計画研究所(IBS)入所。モビリティ・デザイナー。東京大学博士(工学)。南山大学非常勤講師。都市・交通のシンクタンクに従事し、将来の交通社会を描くスペシャリストとして活動。代表的な著書に、『バスがまちを変えていく~BRTの導入計画作法』(IBS出版)、『交通まちづくり~地方都市からの挑戦』(共著、鹿島出版)、『モビリティをマネジメントする』(共著、学芸出版社)、『2050年自動車はこうなる』(共著、自動車技術会)など多数

日高 洋祐(ひだか・ようすけ)氏

MaaS Tech Japan 代表取締役

2005年、鉄道会社に入社。ICTを活用したスマートフォンアプリの開発や公共交通連携プロジェクト、モビリティ戦略策定などの業務に従事。14年、東京大学学際情報学府博士課程において、日本版MaaSの社会実装に向けて国内外の調査や実証実験の実施により、MaaSの社会実装に資する提言をまとめる。現在は、MaaS Tech Japanを立ち上げ、MaaSプラットフォーム事業などを行う。国内外のMaaSプレーヤーと積極的に交流し、日本国内での価値あるMaaSの実現を目指す

プログラム

13:30~13:35
開会のあいさつ
13:35~14:15
MaaSとは何か
~MaaSと交通まちづくり~
計量計画研究所 理事 企画戦略担当部長 牧村 和彦
14:15~14:55
Beyond MaaS
~モビリティ革命による全産業のビジネスチャンス~
MaaS Tech Japan 代表取締役 日高 洋祐
15:00~15:40
CES2019×モビリティ最新報告!
世界のMaaS最先端
【パネルディスカッション】※質疑応答あり
【司会】日経BP 日経クロストレンド副編集長 勝俣哲生
【パネラー】
 MaaS Tech Japan 代表取締役 日高 洋祐
 計量計画研究所 理事 企画戦略担当部長 牧村 和彦
 自動車新聞社 代表取締役社長 「LIGARE」編集長 井上佳三
15:50~16:30
WILLERの挑戦
~北海道「観光MaaS」と京都丹後鉄道の「生活MaaS」~(仮)
WILLER 代表取締役 村瀨 茂高
16:35~17:10
「日本版MaaS」に向けて
~国内の課題と展望~
【パネルディスカッション】※質疑応答あり
【司会】日経BP 日経クロストレンド副編集長 勝俣哲生
【パネラー】
 WILLER 代表取締役 村瀨 茂高
 MaaS Tech Japan 代表取締役 日高 洋祐
 計量計画研究所 理事 企画戦略担当部長 牧村 和彦
17:10~17:30
ネットワーキング
※セミナープログラムは予定です。内容は一部変更になる場合がございます。ご了承ください。

【お申し込み注意事項】

  • ※満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。
  • ※お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。申し込んだ方の都合が悪くなった場合は、代理の方が出席くださいますようお願いいたします。
  • ※受講料のお支払い: 支払方法が「請求書」の方には、後日、受講券・請求書を郵送いたします。ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお、振込手数料はお客様のご負担となりますのであらかじめご了承ください。クレジットカードでのお支払いの方には、受講券のみ郵送いたします。
  • ※講師企業と競合すると考えられる製品やサービスなどをご提供される会社の方は、主催者の判断に基づき受講をお断りさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。
  • ※会場までの交通費や宿泊費は、受講される方のご負担となります。
  • ※講師の急病、天災その他の不可抗力、またはその他やむを得ない理由により、講座を中止する場合があります。この場合、未受講の講座の料金は返金いたします。