セミナー紹介

【社内講師養成講座】

大人気セミナー「イクボス研修」の内製化ノウハウを、日経DUALが直伝!

「エース級社員が親の介護で悩んでいる」
「男女ともに産休・育休社員が増えた」
「時短勤務社員にどこまで仕事を任せていいか分からない」
こんな課題を抱えるチームが急増しています。

共働き社員や介護人口が増える今後、「突然、チームが欠員する」という事態はもはや特別ではありません。
そこで、どんな現場でも結果を出し続けるために強くお勧めしたいのが、働き方改革の切り札「イクボス式チーム戦略」です。

この戦略を社内に浸透させるには、管理職を対象としたワークショップ付き研修が有効です。
日経DUALでは、これを「イクボス研修」として、数多くの企業から請け負ってきました。
豊富な企業取材から培ったノウハウを集大成した書籍『イクボスの教科書』を使い、長時間残業から脱し、生産性向上に成功した企業の実例と、「イクボス式DUAL図解&実践ワークシート」でのワークショップを通じて、受講者に気づきと具体的ノウハウを身に付けていただく構成です。ダイバーシティ時代のリーダー必修講座です!

今回、この研修を自社に持ち帰って実施するための〝社内講師養成セミナー”を開催します。
研修の進行の仕方、ワークショップでの注意点など、実際に「イクボス研修」を受講いただきながら実のある研修にするための具体的ノウハウを、まとめてお伝えします。

◆「イクボス」とは?
職場で共に働く部下・スタッフのワークライフバランス(仕事と生活の両立)を考え、その人のキャリアと人生を応援しながら、組織の業績も結果を出しつつ、自らも仕事と私生活を楽しむことができる上司 (経営者・管理職)のことです。

開催概要

セミナー名 大人気セミナー「イクボス研修」の内製化ノウハウを、日経DUALが直伝!
日経DUAL「イクボス研修」社内講師養成セミナー
日時 2019年1月31日(木) 14:00~17:00(開場:13:30)(予定)
会場 日経BP社(日経虎ノ門別館)5階セミナールーム
東京・虎ノ門
●東京メトロ日比谷線「神谷町駅」4b出口より徒歩5分
●東京メトロ南北線 「六本木一丁目駅」泉ガーデン出口より徒歩7分
受講料

32,400円(税込み)
※受講料にはテキスト代(日経DUAL書籍『育児&介護を乗り切るダイバーシティ・マネジメント イクボスの教科書』[定価:本体1,300円+税、2017年6月23日発行])を含みます。
◆受講特典
 ・講師マニュアル 1冊
 ・進行用パワーポイント資料(USBメモリ)
 ・修了証
書籍・特典は当日会場にてお渡しいたします。

定員 40名
主催 日経DUAL
※定員になり次第、締め切らせていただきます。お早めにお申し込みください。
※定員超えなどにより、お申し込みをお受けできない場合は、追ってご連絡させていただきます。

講師紹介

熊野 英一(くまの えいいち)

株式会社子育て支援 代表取締役

1972年フランス・パリ生まれ。早稲田大学政治経済学部経済学科卒業。メルセデス・ベンツ日本にて人事全般(制度改革、労務管理、教育、採用など)を担当。
米国Indiana University Kelley School of Businessに留学(MBA/経営学修士)。
製薬企業イーライ・リリー米国本社および日本法人を経て、保育サービスの株式会社コティに統括部長として入社。
2007年、株式会社子育て支援を創業、代表取締役に就任、現在に至る。
アドラー心理学に基づき、人材育成や子育てに関して積極的に情報発信をしている。
日経DUALや朝日お父さん新聞でコラム連載の他、著書多数。
「アドラー式子育て 家族を笑顔にしたいパパのための本」「アドラー式働き方改革 仕事と家庭を充実させたいパパのための本」(ともに小学館クリエイティブ)「アドラー子育て・親育て 育自の教科書 ― 父母が学べば、子どもは伸びる」「家族の教科書 ― 子どもの人格は、家族がつくる ― アドラー子育て・親育て」(ともにアルテ)


プログラム

本講座の特徴
実際にワークやロールプレーイングを行い、実践的なイクボス流マネジメントが学べます。
また「イクボス研修」を社内で再現する時のコツも伝授いたします。
14:00~15:00 事前準備、オープニング、講義パートの解説
15:10~16:10

ワークショップパートの解説

16:20~16:40

全体に関する注意点、日経DUAL記事の活用方法

16:40~17:00 質疑応答、修了証の授与
※上記は予定です。変更となる場合があります。

申し込む

【お申し込み注意事項】

  • ※満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。
  • ※お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。申し込んだ方の都合が悪くなった場合は、代理の方が出席くださいますようお願いいたします。
  • ※受講料のお支払い:お支払方法が「請求書」の方には、後日、受講証・請求書を郵送いたします。ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお、振込手数料はお客様のご負担となりますのであらかじめご了承ください。「クレジットカード支払」の方には、受講証のみお送りします。
  • ※講師企業と競合すると考えられる製品やサービスなどをご提供される会社の方は、主催者の判断に基づき受講をお断りさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。
  • ※会場までの交通費や宿泊費は、受講される方のご負担となります。
  • ※講師の急病、天災その他の不可抗力、またはその他やむを得ない理由により、講座を中止する場合があります。この場合、未受講の講座の料金は返金いたします。