社員アンケート

「日経BPってどんなとこ?」入社後に感じたこと、仕事のやりがいなど、社員の本音を紹介します。

日経BP・仕事について

Q1入社前のイメージと
入社後の感想入社前のイメージと入社後の感想

  • 入社前→雑誌や書籍の会社。入社後→多岐にわたる専門家集団(30代・デジタル IT)

  • 日経グループということで堅いイメージがありましたが、雰囲気は明るく楽しそうで、いい意味で意外でした(20代・編集)

  • 雑誌の幅広さもさることながら、イベントやセミナー、総研など、広い分野の事業を手掛けていて、いわゆる「出版社」とは一線を画している (20代・編集)

  • 入社前に「雑誌読み放題かしら」と思っていましたが、本当に雑誌読み放題でした(30代・ソリューション)

  • 編集は取材や執筆ばかりしている仕事と思っていたが、一番求められるのが企画力(20代・編集)

  • デジタル媒体を主軸にビジネスパーソンに向けて最新情報を発信するメディアという色が強い会社(20代・営業)

  • 優しくて面白い、かつ何でも知っているおじさんと、仕事、プライベートにかかわらず、親身になって相談に乗ってくださるお姉さま方ばかり(20代・デジタル IT)

Q2社内の雰囲気社内の雰囲気

  • メリハリがあり、静かに黙々と仕事をする時間もあれば、ふとした会話の中で笑いが生まれることもある (20代・営業)

  • 編集は個人主義です。自由である半面、長期間にわたって手厚く新人を教育してくれる環境ではありません。自分から動く必要があります(20代・編集)

  • 明るく、自由闊達な雰囲気。でも自分のしっかりとした考えを持つことが求められる(30代・ソリューション)

  • 新人でも一人の記者として、一人前に物申すこともできますし、意見を軽んじられることもありません(20代・編集)

  • 校了前やイベント前に活気づく感じが、ちょっと学園祭前の盛り上がりに似ている、と密かに思っています(20代・ソリューション)

  • 同僚、上司、後輩のどれをとっても良好。とにかく「人に恵まれている」という実感がある(20代・編集)

Q3仕事の面白さ
・大変さ仕事の面白さ・大変さ

  • 情報発信力がありそうとは思っていましたが、思っていた以上に情報発信力がある企業でした (30代・ソリューション)

  • 広告は、雑誌やサイトの広告枠を売るだけではなく、セミナー・展示会などのイベントを企画・運営したり、記事型の広告を制作して発信したりするなど、仕事の幅が広くやりがいがある(20代・営業)

  • 面白さは、記事を見た読者からの反応。記事をきっかけに議論が始まったり、業界や技術が注目されたりしているのを感じると嬉しくなる(20代・編集)

  • 企画を一から考え、予算を管理し、実行していくことは責任が重いが、やりがいがある。歯車ではなく、一事業者としての責任と行動力が求められる(30代・ソリューション)

  • どこまで書いていいのかといった機微や事実確認にはなかなか苦労します(20代・編集)

  • プロジェクトの規模が大きいこともあり、やり遂げた時の達成感もひとしおです(30代・デジタル IT)

Q4一日の労働時間は?一日の労働時間は?

  • 10時間程度です。やりたいことがありすぎて抑えるのが大変です! (20代・編集)

  • 9時間。ノー残業日を1か月に2日程度、確保できています(30代・ソリューション)

  • 日によって差があります。仕事量は多いですが、その分早い段階でスキルが身につきます(20代・編集)

  • 大体、朝9:30頃出社、19:30頃退社しています。周りの方々が早めに退社されるので、「周りを気にして残る」ことはほとんどありません(20代・デジタル IT)

  • 10時間くらい。忙しいときは遅くまで残ることもありますが、仕事が溜まってないとき、疲れを感じたときなどは早く帰ります(20代・編集)

  • 8~9時間でしょうか。繁忙期はあるものの、そこは自分でコントロール(30代・デジタル IT)

Q5仕事とプライベート仕事とプライベート

  • 平日、仕事後に趣味など楽しめたらいいですがまだそんな余裕はなく、土日はしっかり遊んでリフレッシュしています (20代・編集)

  • 両立出来ています。退勤後はライブに行ったり、家でゆっくりご飯をつくったりしてYouTubeをお供に一人飲みしたりしています(20代・デジタル IT)

  • 有給休暇も取りやすいですし、定時であがるときもあまり抵抗なく帰れますのでプライベートの予定は立てやすいかと思います(30代・デジタル IT)

  • 両立なのかわかりませんが、運が良ければ仕事で好きな芸能人に取材できたりします!(笑)(20代・編集)

  • 休日はしっかり休み。子供と遊んだり、バーベキューしたり(仕事よりも忙しい!)(30代・デジタル IT)

  • 平日は会社帰りに、先輩方とごはんに行くこともあります。私の中の、BPの七不思議の1つに「BPの人と行くごはん屋さんは必ずめちゃくちゃ美味しい」というのがあります。ただ美味しいのではなく、めちゃくちゃ美味しいです(30代・デジタル IT)

Q6BPで働く人の面白い点BPで働く人の面白い点

  • 専門性の高い先輩方が多いので、分からないことがあったらまず社内に聞ける環境があります。博士号を持つ方も身近にいます (20代・編集)

  • BPで働く人の魅力は、自分の仕事に誇りを持ち、やりがいを感じて働けている人が多いことではないだろうか(30代・ソリューション)

  • 年功序列じゃないので、年齢不詳の人だらけなこと。いまだに私は自分の部署の人の年齢が全然わかりません(笑)(20代・編集)

  • 様々な人と接する「記者」が多いためか、話していてとても楽しく、人間的魅力を感じる人が多いです。立場や年齢によらず、自由に意見や考えを言い合えるフラットな環境は大きな魅力だと思います(20代・編集)

  • 専門分野や趣味に対して造詣が深い人がたくさんいます。話し出すと止まらないのが記者の特性でしょうか。それが飲み会に参加するメリットでもあります(20代・編集)

  • 本当に多種多様な人材がいる。記者と一口に言っても、刑事みたいに張り込みをする人、学者のように論文を読み込む人、芸能人みたくテレビやラジオに出る人など、とにかく幅広い。「面白くてお金になるならなんでもやってみよう」が割と通用する(20代・編集)

Q7BPを一言で言うとBPを一言で言うと

  • 信頼を勝ち得てきたメディア企業。現在は紙からデジタルへの変革期の産みの苦しみ。若い世代の勢いと熱量が必要(30代・デジタル IT)

  • 様々な専門分野の世界につながる「駅」のような場所(20代・編集)

  • 職人たちの遊び場(20代・編集)

  • ビジネス媒体の総合商社(30代・デジタル IT)

  • 「運斤成風(素晴らしい技術を持ったさま)」な専門家集団です(20代・編集)

  • 「好き」を追求する人が多い場所(20代・デジタル IT)

データでみる日経BP

  • 理系比率は?

    理系 37.4% , 文系 62.6%
    取締役・社員のうち、大学・大学院卒業時の学科が理系だった人は37.4%と、3人に1人以上は理系出身。平成30年の学校基本調査によると、大学学部生のうち、理系は26.4%、文系60.8%、その他14.6%。
  • ママ社員比率は?

    子供がいる 44.7% , 子供がいない 55.3%
    女性社員のうち、子を持つ人は44.7%。厚生労働省の国民生活調査(2017年)によると、18歳未満の子がいる世帯の母親が正規社員である比率は、24.7%。日経BPは、一部成人の子も含まれているが、ママ比率が非常に高くなっている。
  • TOP
  • 社員アンケート