事業紹介

ビジネスパーソンに専門・先端情報を提供する日経BP。
「デジタル&ソリューション」をキーワードに、多様な事業を展開しています。

経営・技術・生活の情報や
サービスを立体的に提供

日経BP → ビジネス、テクノロジー、ライフスタイル

日経BPの事業は、経営(ビジネス)・技術(テクノロジー)・生活(ライフスタイル)という3分野で、情報やサービスなどを主にビジネスパーソンに向けて展開しています。雑誌・書籍などの印刷メディア、スマートフォンやPC・タブレット端末などに向けたデジタルメディア、セミナーや展示会などリアルメディアとしてのイベント事業、日経BP総研による調査・コンサルティング事業など、多彩なメディアやサービスで高付加価値な専門・先端情報を提供。日経IDなどによって読者や来場者の特性を把握し、ニーズにマッチするコンテンツも併せて紹介します。そして、蓄積した価値ある情報を基に、未来を予測する先見性を磨いています。

MEDIA メディア

MEDIAメディア

MEDIA メディア

デジタルメディアでは、経営の最新情報を伝える「日経ビジネス電子版」をはじめ、専門技術情報を提供する「日経 xTECH(日経クロステック)」、くらしに役立つ「日経DUAL(デュアル)」など、経営・技術・生活の全分野を横断的にカバーしています。
また、雑誌など紙の定期刊行物も数多く発行しており、経営情報分野では「日経ビジネス」「日経トップリーダー」「日経デザイン」など。技術情報分野では「日経エレクトロニクス」「日経アーキテクチュア」「日経コンピュータ」「日経メディカル」「日経ものづくり」など。生活情報分野では「日経トレンディ」「日経WOMAN」「日経エンタテインメント!」「日経おとなのOFF」「日経パソコン」などを発行しています。販売形態は、郵便などで読者に直接お届けする「直販」と、全国の書店・コンビニエンスストアなどでお求めいただく「市販」の2つです。

SOLUTION ソリューション

SOLUTIONソリューション

SOLUTION ソリューション

専門性の高い各種メディアの最新情報を基にした、企業戦略を支援するソリューション展開でも独自性を発揮しています。日経BPのコンサルティング集団「日経BP総研」が、その専門性と発信力を駆使して、マーケティング活動・ブランド構築・技術開発などをサポートし、企業や社会の課題を解決。また、メディアの編集部などが「日経コンピュータ顧客満足度調査」や「環境ブランド調査」といった企業活動に役立つ調査コンテンツも発信しています。

PUBLICATION 出版・書籍

PUBLICATION出版・書籍

PUBLICATION 出版・書籍

ロングセラーから時流のテーマまでをカバーした様々な書籍をはじめとして、特定のトピックスを深く掘り下げた専門テキスト、企業向けの会員誌・ビジネス書籍などを制作するカスタム出版にも、日経BPの編集スキルが生かされています。さらに、それらのデジタルメディア展開にも積極的に取り組んでおり、日経BPの公式ECサイト「日経BP SHOP」などでラインナップを充実させています。

EVENT・SEMINAR イベント・セミナー

EVENT・SEMINARイベント・セミナー

EVENT・SEMINAR イベント・セミナー

リアルメディアとしてイベントやセミナーを積極的に展開していることも、日経BPの特徴の1つです。「日経 xTECH EXPO」「日経 xTREND EXPO」「WOMAN EXPO」「東京ゲームショウ」などの大型イベントに加え、IT・エレクトロニクス・企業経営などの専門分野で、雑誌やデジタルメディアと連携しながら時代を先取りした専門セミナーや主催者企画のイベントも開催しています。

「デジタル&ソリューション」で、次の50年を切り拓く

「日経ビジネス」の創刊とともに産声を上げた日経BPは、創立50周年を迎えました。
出版社の枠を超えて、「デジタル&ソリューション・カンパニー」への変革を進めています。

日経BPが日本経済新聞社と米国マグロウヒル社との合弁企業として50年前に生まれた時(当時の社名は日経マグロウヒル社)、出版社としてはまったく新しいビジネスモデルを掲げました。読者ターゲットを絞り込み、予約購読制で雑誌を読者の手元に直接届けるーー。書店流通に頼らないその仕組みは、読者ニーズを的確に捉えると同時に、読者の質の高さから高単価の広告ビジネスを展開できました。このビジネスモデルを、エレクトロニクス、建築、医療、ITなどへ横展開していくことで日経BPは、出版社としてユニークな存在となり、成長を遂げてきました。

しかし、いま、あらゆるビジネスシーンで「デジタル・ディスラプション」と呼ばれる革命が起きています。デジタルテクノロジーを背景とした破壊と創造が繰り広げられているのです。この大きなイノベーションのうねりの中で、既存のビジネスモデルのみに頼る企業は淘汰されていきます。

日経BPはメディアのリーディングカンパニーを目指し、2つの点に注力していきます。1つはデジタルをベースに、これまで以上のメディアを作っていくこと。そして、専門メディアで蓄積した知見を生かして、さらに高品質なソリューションを提供していくことです。2本の柱をデジタルプラットフォームの上に効率的に展開することで、成長を加速させ、新しいビジネスモデルを打ち立てていきます。

特に「ソリューション」では、メディア事業の知見や人材、社外ネットワークを生かしつつ、顧客のさまざまな課題を解決していきます。専門性・先端性・先見性をフルに生かす日経BPのもう1つの中核ビジネスとして、メディアと両輪になるように拡大させていきたいと考えています。

  • TOP
  • 事業紹介