日経BPとは

CORPORATE IDENTITY

私たちの使命

多彩な専門性で新たな価値を編集する

幅広いカバー範囲を持つプロ集団がその時代を切り取り、挑戦する人全てに対し「その先」を読み解く価値を提供します。より深い情報や、専門人材がハブとなったコミュニティ、課題を解決するための戦略を提案するソリューション。これらを掛け合わせ、あらゆる課題に対して実効性のある解を提示します。

私たちの目指すべき姿

自らを変え、社会を変える伴走者

私たちは変わり続けます。根幹である「役立つ情報」を求め、メディアとしてその時々のニーズを捕まえて編み上げることを止めません。ストックされた良質な情報から新たな付加価値を編み出し、その時代にあった新たな手段を生み出し続けます。私たちは自ら変わることで読者やクライアントに寄り添う伴走者であり続け、社会を変えていきます。

行動指針

表層ではなく、その奥にある本質を見よう

私たちが見抜くのは、表層にある現象だけではありません。その奥にある本質を丁寧に見極め、「何が起こったか」だけでなく「なぜ起こったか」を、「スポットライト」だけでなく「舞台袖」の物語を描き続けます。そのために、深い洞察力に裏付けられた専門性がそれぞれに必要であり、その努力を惜しみません。

立ち止まらず、絶えず行動しよう

私たちは止まりません。悩むことはあっても、うずくまることはありません。考えながら走り、走りながら自らを変えていきます。時には後戻りすることもあるかもしれません。それも含め、私たちは時代の先を読み、臆することなく常に変わり続けます。

役立つだけでなく、課題解決の伴走者になろう

「役立つ」情報を提供する、これが私たちの信念です。変わりゆく時代、この信念をさらに深化させ、その情報の価値を再定義していきます。顧客の課題や社会の問題に対して、本質を探り当て、これまで磨いてきた多種多様な知見、人脈、情報力で、私たちだけが編める唯一無二の解決策を提示し続けます。

壁をつくらず、越境して笑おう

私たちは壁をつくりません。それぞれが持った彩り鮮やかな個性は、混じり合ってこそより輝きます。縄張り意識なんてくだらない。私たちは進んで越境します。有機的に連動し、それぞれの掛け合わせで「その先」をつくっていきます。

忠実ではなく、誠実であろう

私たちは時に、「そのまま」という意味の「忠実」ではいられません。「そうでない」と考えたら、その意志を貫きます。世の中を良くしたい。プロでありたい。だから私たちは、ひたむきに情報収集に努め、謙虚に向き合い、オープンな議論を尽くします。読者や顧客、仲間、社会に対して伝える「ことば」に責任を持ちます。この誠実さこそが私たちの拠り所だと信じています。

自分の限界を決めず、価値を再定義しよう

私たちは、成功体験に縛られず、新しいものを受け入れる度量を持っています。常に自分をアップデートして、変化する環境を楽しみ続けます。提供する価値が変わり続けることを理解し、私たちがその新しい価値を生んでいきます。イノベーションは無難さからは生まれません。だからこそ、まずは自分の目の前にある仕事から再定義を始めます。

たゆまず、胸を焦がす仕事をしよう

私たちは、情熱を持って常に仕事に向き合っています。その仕事の向こう側にいる人たちを想って、時に笑い、時に悔しがり、時には本気で怒り、ただ、その仕事に胸を焦がしています。どんなに正しくても、情熱のない仕事に心動かされることはないと信じているから。

コーポレートムービー
※再生時間:1分04秒
※動画を再生すると音楽が流れます。音量に注意してください