研究員プロフィール

大塚 葉
大塚 葉
Yoh Ohtsuka
日経BP総研
上席研究員

ブランディング、リクルーティング、マーケティング――。すべてに必要とされるのが、良質なコミュニケーションです。企業の成長と発展を促す、新しいコミュニケーションの形を提案します。

専門分野

周年コンサルティング、インナーブランディング、ライフハック(仕事術)


経歴

早稲田大学卒業。技術評論社に入社し「パソコン倶楽部」、日本初の女性向けパソコン誌「パソコンスタイルブック for Women」を編集長として創刊。
1997年日経BP社に入社し、2004年「日経PCビギナーズ」発行人兼編集長。「日経ビジネスオンライン」「日経WOMAN」編集委員などを経て、15年日経BPコンサルティングカスタム出版本部第二部長として、企業や大学の会報誌、書籍、周年史制作などのソリューション事業をけん引する。18年4月より現職。裏千家茶道助教授。


実績

総務省総合通信基盤局「21世紀における情報通信ネットワークに関する懇談会」委員
内閣府国民生活局(当時)「消費者契約教育に関する調査」委員
日経ビジネスオンラインを通して「草食男子」ブームを仕掛け、2009年新語流行語大賞トップテン入り


コラム・著書

『やりたい仕事で豊かに暮らす法』(WAVE出版)
『ミリオネーゼのコミュニケーション術』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)
『社史・周年史が会社を変える! 企業の未来を戦略的に設計する秘訣』(日経BPコンサルティング)
企画・編集した書籍に『女性ITプロフェッショナルのホンネ会議』(日経BP社)、『跡取り娘の経営学』(日経BP社)、『コンテンツマーケティングの教科書』(日経BPコンサルティング)など


最近の活動

2017.10 「周年事業が会社を変える!セミナー」講演
2018.2 「周年史企画編集会議ワークショップ」ファシリテーター
2018.2 「社内コミュニケーション改革セミナー」講演
2018.5 「編集スキルアップ塾」講師

日経BP総研の研究員