研究員プロフィール

高津 尚悟
高津 尚悟
Shogo Takatsu
日経BP総研
プロデューサー
まちイノベーションCENTER長

DMO支援やインバウンド対策、エリアマネジメントや公民連携によるまちづくりなど、地方創生のコンサルティング全般を手掛けています。リーサス(RESAS)による地域経済分析の講師を務めるほか、日本の文化を世界に発信するプロジェクト(出版や展覧会など)のプロデュースやディレクションにも注力しています。

専門分野

まちづくり、地方創生、観光、地域経済分析、食、アート、建築、漫画、音楽、スポーツ、住宅、不動産


経歴

1988年武蔵野美術大学造形学部卒業。日経BP入社後、『日経アーキテクチュア』『日経コンストラクション』編集記者、『日経アーキテクチュア』副編集長、建設系総合ウェブサイト『ケンプラッツ』編集長を経て現職。


実績

特別展「ガウディ×井上雄彦」プロデュース&アートディレクター
NHK-BS番組『驚き!ニッポンの底力「巨大建築物語」』出演
世界文化遺産『「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群』企画協力
東京・渋谷『超福祉展』企画アドバイザー
日本CM協会CM選奨審査委員
JIA本部建築家認定評議会評議員


コラム・著書

漫画家・井上雄彦とコラボレーションしたシリーズ書籍「pepita」(1~3)責任編集者
特別展「ガウディ×井上雄彦」図録
漫画「ZEN釈宗演」プロデューサー
超福祉 SUPER WELFARE インクルーシブ・デザインの現場 (日経BPムック)責任編集者
よくわかる耐震改修(日経BP)
CASBEE入門(日経BP)
SHIBUYA202X(日経BP)


最近の活動

2015 福井県越前市や鹿児用島県伊佐市などの総合戦略策定支援事業など。
2016 伊佐市・さつま町地域連携DMOの設立支援、徳島県リーサス普及キャラバン、福井県あわら市地域ブランド創出事業など。
2017 徳島東部DMOの設立支援、静岡県下の自治体でリーサス研修講師など。
2018 陸前高田市との包括連携協定に基づく各種支援、地方創生カレッジにおける地域金融機関に対する新規事業創出研修講師など。
2019 内閣府「RESAS利活用に係る地方公共団体及び教育機関向け普及啓発事業」、桑名市のエリアマネジメント事業など

日経BP総研の研究員