研究員プロフィール

相馬 隆宏
相馬 隆宏
Takahiro Soma
日経ESG経営フォーラム
主任研究員

深刻な運転手不足による物流危機、エアコンやコンビニの冷蔵ショーケースに関わるフロン問題など、環境・社会問題は身近なところにこそ潜んでいます。問題解決に取り組む企業の情報発信をお手伝いします。

専門分野

サステナビリティ


経歴

1998年慶應義塾大学大学院修士課程修了、同年日経BP社入社。『日経オープンシステム(現・日経SYSTEMS)』『日経情報ストラテジー』『日経エコロジー』『日経ビジネスアソシエ』『日経ビジネス』を経て現職。


実績

『海洋プラ対策、規制の先を行け』(日経ESG 2018年10月号 Cover Story)
『「統合報告バブル」に埋もれるな』(同7月号 Cover Story)
『トヨタとソフトバンクが新会社』(同12月号 News)
『吉本興業と下川町がSDGsで連携協定』(同9月号 News)
『仏ミシュラン、2048年目標を公表』(同8月号 News)
などの企画・取材・執筆


コラム・著書

連載『待ったなし「持続可能な調達」』(2018年5月号~)
書籍『ESG投資時代の持続可能な調達』(同年10月発売)
の編集


最近の活動

『Earth新潮流』(日経産業新聞)の執筆
『Beyond 2020 by 日経ESG』(日経ビジネスオンライン)の執筆
日経ESG経営フォーラム 統合報告書分科会の企画・運営