研究員プロフィール

庄子 育子
庄子 育子
Yasuko Shouji
日経BP総研
主任研究員
「Beyond Health」エディター

取材を通じて得られた豊富な人脈は私の財産です。「人生100年時代」が間近に迫る中、日本のヘルスケアは医療・介護の担い手と異業種の「クロス」で新たなステージへ進むことが欠かせません。そのための情報発信・企画、コンサルティングを担います。

専門分野

社会保障行政(とくに医療・介護分野)、医療経営、ヘルスケアサービス、健康経営


経歴

宮城県仙台市生まれ。東北大学大学院文学研究科美学・美術史学(東洋日本美術史)専攻博士前期課程修了。医療系出版社を経て、2000年9月日経BP入社。『日経メディカル』『日経ドラッグインフォメーション』『日経ヘルスケア』『日経ビジネス』の記者・編集委員として、医療・介護・健康の分野を中心に取材・執筆。その後、日本経済新聞社に出向して美術展業務に携わり、2018年8月に日経BPに復帰。イベント事業局で、ヘルスケアの新イベント「クロスヘルスEXPO」を企画・立ち上げ。2019年4月から現職。


コラム・著書

2015.7~2017.3 日経メディカル「医療行政の舞台裏」
2019.4~ Beyond Health「庄子育子が斬る!行政ウオッチ」


最近の活動

2015.4~2017.3  東京都「保健医療計画推進協議会」委員
2016.10~2017.4 厚生労働省「新たな医療の在り方を踏まえた 医師看護師等の働き方ビジョン検討会」構成員
2019.6~ 日本歯科医師会「2040年を見据えた歯科ビジョン検討会」委員
2019.7~ 厚生労働省「国立研究開発法人審議会」委員

日経BP総研の研究員