クリーンテック ラボ

社会課題を解決し、ビジネスを生み出していく社会イノベーションの支援。それがクリーンテック ラボのテーマです。再生可能エネルギーなど次世代のエネルギー環境、自動運転を含む次世代社会のモビリティ、最先端エレクトロニクス、次世代ものづくり、企業や都市のデジタルトランスフォーメーションなどの、調査・分析・コンサルティング、プロモーション支援、事業創出支援という形で、皆さまのビジネスをお手伝いします。

所長ご紹介

大石 基之
大石 基之
Motoyuki Oishi
クリーンテック ラボ
所長

これからの企業には、社会課題の解決に、自社の強みをどう生かせるか、厳しく問われる時代が始まります。自社の情報発信力やブランド力をどう高めるか、成長市場にいかに迅速に参入し事業化するか、一般には情報があまり入ってこないグローバル市場の本当の動き、本質は何か。激しさを増す情報戦を勝ち抜く術を日経BP総合研究所がお手伝いします。

専門分野

「半導体」、「エレクトロニクス」、「ものづくり」など。


経歴

1995年、慶應義塾大学大学院理工学研究科応用化学専攻修了。1997年、日経BPに入社。『日経ものづくり』、『日経エレクトロニクス』、『日経テクノロジーオンライン』の編集長、『日経クロステック(xTECH)』の総編集長を経て、2020年1月より現職。


実績

日経クロステックの総編集長時代に、パナソニック 津賀一宏社長、小池百合子東京都知事、日本電産 永守重信社長などの単独インタビューを敢行。


最近の活動

2018年2月、専門記者120人を擁する世界最大規模の技術系デジタルメディア「日経クロステック(xTECH)」の創刊を編集長として推進。