研究員プロフィール

野中 賢
野中 賢
Satoshi Nonaka
日経BP総研
上席研究員

記者や編集長として27年間、建設専門誌「日経コンストラクション」の編集に携わってきました。その経験を生かして、社会インフラや建設事業に携わる方々の「お悩み解決」をお手伝いしたいと思っています。ご相談ください!

専門分野

社会インフラ・土木全般、i-Construction、まちづくり・景観


経歴

東京工業大学大学院社会工学専攻修士課程修了後、1992年に日経BP入社。建設専門誌「日経コンストラクション」編集部に配属され、主に建設技術、インフラの維持管理、まちづくり、景観などのテーマを担当。2012年10月から日経コンストラクション編集長。2019年4月から現職。


実績

書籍編集:「激甚化する水害」「インフラストラクチャー概論」「現場紀信~篠山紀信が撮る土木」「東日本大震災の教訓~インフラ被害の全貌」(いずれも日経BP発行)、「建設業界ガイドブック」(建設業振興基金発行) など
寄稿:「建設業しんこう」(建設業振興基金発行)連載コラム「建設経済の動向」 など


最近の活動

国土交通省「JAPANコンストラクション国際賞審査委員会」委員、国土交通省「建設現場で働く人々の誇り・魅力・やりがい検討委員会」委員などを受嘱。建設業界の社会・経済動向、i-Construction、新技術活用などをテーマとした講師やパネリストも務める

日経BP総研の研究員