研究員プロフィール

徳野 健一
徳野 健一
Kenichi Tokuno
日経BP総研
主任研究員

販促プロモーションのための様々な施策立案から実際のツール作成までを経験してきました。ご相談者の“熱い想い”を広くどのように伝えるかを二人三脚で考えていきたいと思っています。

専門分野

就活・女性対策、販促プロモーション。居酒屋とカレー。


経歴

1988年日経BP社入社。日本経済新聞社流通経済部(現企業情報部)勤務後、「日経アントロポス」、「日経ゼロワン」、「日経WOMAN」、「日経アドレ」、「日経トレンディ」などの編集部で記者として働く。2008年日本経済新聞社販売局宣伝グループに出向。冊子などの宣伝物制作やプロモーションに多数かかわる。日経BP社のカスタム出版部門(現コミュニケーションラボ)異動後は、各種広報誌・会員誌などの制作を担当する。


実績

日本経済新聞の読み方ガイド「わかる日経」全面刷新版、各種販促キャンペーンや日経電子版紹介ツールの企画・執筆・制作。
日本経済新聞社販売局の大学生対策・採用対策・女性対策販促の宣伝物・コンテンツの企画・執筆・制作。
日経おとなのOFFや日経Automotive特装版の編集制作。


最近の活動

日経おとなのOFFの美術展特集や冠婚葬祭特集をクライアント向けにリメイクした特装版を立案し制作。
神田カレーグランプリで2017年、2018年グランドマイスター。

日経BP総研の研究員