クリーンテック ラボ

社会課題を解決し、ビジネスを生み出していく社会イノベーションの支援。それがクリーンテック ラボのテーマです。再生可能エネルギーなど次世代のエネルギー環境、自動運転を含む次世代社会のモビリティ、次世代ものづくり、企業や都市のデジタルトランスフォーメーションなどの、調査・分析・コンサルティング、プロモーション支援、事業創出支援という形で、皆さまのビジネスをお手伝いします。

所長ご紹介

狩集 浩志
狩集 浩志
Koji Kariatsumari
クリーンテック ラボ
所長

新しいことに挑戦するからこそ、企業競争力は高まります。イノベーションが社会課題を解決に導く時代です。異業種連携のご相談をはじめ、企業活動の支援、新規事業創出支援(調査・コンサルティング・プロモーションなど)でお力添えいたします。

専門分野

材料・構造/開発企画/異業種連携


経歴

東京都立科学技術大学大学院(現・首都大学東京)航空宇宙工学系専攻の修士課程修了。鉄鋼メーカーの研究所に勤務後、2001年に日経BP社に入社。『日経メカニカル(現・日経ものづくり)』、『Automotive Technology(現・日経Automotive)』を兼務後、『日経エレクトロニクス』を経て、2014年に『日経テクノロジーオンライン』編集長。2017年からデジタル事業開発局 部長。2019年4月から現職。


実績

2014.1~2017.3 事業創出と異業種連携のコミュニティー「リアル開発会議」を設立・運営
2018.3 日経BPの専門レポートをWeb上で利用できるリサーチサービスを構築
2019.4 技術情報の調査・収集に役立つリサーチサービス「TechFind」を構築
など


コラム・著書

2014.3~2017.3 会員誌『リアル開発会議』
2018.3~2019.3 日産自動車「リーフ」徹底分解シリーズ
など


最近の活動

日経BPの取材網を駆使した産業動向情報とともに、企業発表や知財、研究開発の情報も横断的かつ瞬時に収集するリサーチサービスの構築など、新規事業推進に役立つ仕組みづくりを担当