コミュニケーション ラボ

コミュニケーションは、組織の永続的な成長の鍵になります。自社のブランドや商品は外からどう見えているか、顧客やステークホルダーにどう評価されているか、社員は自社の価値を共有し目標達成のために行動しているか、そのすべてにコミュニケーションがかかわってくるからです。成長する企業は、そうした様々な場面でコミュニケーション戦略の策定をしています。経営の方針を社員が理解、納得して行動しないと組織の成功はありえません。自社の強みを効果的にアピールできないと優秀な人材獲得はできません。同様にいくら優れた商品を持っていても、顧客に効果的に伝えられないと宝の持ち腐れで終わってしまいます。日経BP総研コミュニケーション ラボは、そうした課題に応じたコミュニケーション戦略の策定をお手伝いしています。

所長ご紹介

中須 譲二
中須 譲二
Joji Nakasu
コミュニケーション ラボ
所長

ブランディングを成功させる、イノベーションを生み出す環境を整える、製品の販促効果を上げる、様々なミッションの成否を分ける要因がコミュニケーションプランの選択です。目的やターゲットに応じたコンテンツやメディアの設計など課題に応じた戦略支援を行います。

専門分野

企業コミュニケーション戦略


経歴

早稲田大学卒業。『日経トレンディ』『日経おとなのOFF』『日経ECO21』『日経EW』『日経トレンディネット』など月刊誌やWEBメディア編集を経て、ターゲットに読まれるコンテンツ、リーチできるメディアのノウハウを企業の課題解決のために提供。数々の企業会報誌やWEBサイトのプロデュースを手がける。


最近の活動

2017.10 「周年事業が会社を変える!先駆者に学ぶ100年企業への道」
2018.2 「社内コミュニケーション改革セミナー」