研究員プロフィール

干場 一彦
干場 一彦
Kazuhiko Hoshiba
日経BP総合研究所
上席研究員

先端技術分野の知識を生かして、みなさまの課題解決をお手伝いいたします。

専門分野

ITなど先端技術分野のカスタム出版、デジタルメディアによるコンテンツマーケティング


経歴

1985年電気通信大学 物理工学科 修士課程卒業後、日経BPに入社。2002年『日経Windowsプロ』編集長などを経て2017年日本経済新聞社 デジタル事業、2020年4月から現職


実績

調査リポート「クラウドランキング」、日経BizGateによるコンテンツマーケティング


コラム・著書

日経BPムック『すべてわかる仮想化大全』(編集・共著)、『すべてわかるビッグデータ大全』(編集・共著)、『すべてわかるストレージ大全』(編集・共著)など


最近の活動

日経BP総研リポート『歯と口からはじめる健康寿命の延ばし方』(編集、共著)、新・公民連携最前線への寄稿

日経BP総合研究所の研究員