研究員プロフィール

藤井 省吾
藤井 省吾
Shogo Fujii
日経BP総研
副所長

兼 メディカル・ヘルス ラボ 所長

人生100年時代、女性活躍、ダイバーシティ&インクルージョン…さまざまな標語が躍る現在のビジネスシーン。価値観の大転換が起きています。ダイバーシティとヘルスの双方向からのマネジメントで、御社の革新のお手伝いをいたします。

専門分野

ダイバーシティ・マネジメント ヘルス・マネジメント


経歴

89年東京大学農学部卒業、91年東京大学大学院農学系研究科修士了、農学修士。91年日経BP社入社。医療雑誌『日経メディカル』記者、健康雑誌『日経ヘルス』副編集長を経て、2008年~13年まで6年間『日経ヘルス』編集長を務める。14年~17年3月まで、ビズライフ局長・発行人として働く女性の雑誌『日経WOMAN』、健康・美容雑誌『日経ヘルス』、共働き向けウエブマガジン『日経DUAL』、女性を応援するウエブ『日経ウーマンオンライン』を事業推進。2014年には健康・医療の最新情報サイト『日経Gooday』を立ち上げた。18年4月からBP総研副所長マネジメントソリューション局長。


実績

医学知識をベースに、シミ、シワ、たるみなど新世代の美容医療に脚光を当てて、美容ブームを創出。
巡りと血流改善の食材利用法の新提案で、「朝ショウガ」ブームを作り出した。 「女性が日本を変えていく!」をテーマに、2014年から女性向け巨大イベントWOMAN EXPOを開催。


コラム・著書

「サプリメント用語事典」(日経ヘルス編)
「スキンケア・バイブル」(日経ヘルス編)
「育児・介護を乗り切るダイバーシティ・マネジメント イクボスの教科書」(日経DUAL編、発行人)


最近の活動

2017.10.8 WOMAN EXPO「キレイも元気も手に入る! ~歯周病研究の最前線から~『一歩進んだ 歯ぐきケア』の新提案」登壇モデレーター
2017.12.1 。「夢と目標を実現できた要因に迫る~澤穂希さんが実践してきた健康のための自己管理」プランニング

日経BP総研の研究員