研究員プロフィール

馬場 未希
馬場 未希
Miki Baba
日経ESG
編集長

「日経ESG」は、持続可能な成長に向けて、本質的な「ESG経営」に取り組む企業を応援します。
ステークホルダーの「物差し」に、振り回されるのではなく使いこなし、歩幅は小さくとも取り組みを重ねる企業と共に歩んでいきます。

専門分野

国内外の企業・政府による地球温暖化・気候変動対策 全般を2003年から取材。
TCFD、SBT、CDPなど企業に対するグローバル要請、パリ協定など国際枠組みや国際交渉、低炭素社会実行計画など国内制度、クレジット取引、カーボンプライシング(炭素価格)、脱炭素技術開発など。他にエネルギー利用・技術、循環経済・サーキュラーエコノミー、ESG投資など取材・記事執筆の他、経済産業省、環境省など政府審議会委員も務める。


経歴

1995年早稲田大学第一文学部卒業、97年日経BP入社。2003年から「日経エコロジー」編集と「日経BP環境経営フォーラム」に従事。2018年から「日経ESG」エディター、2021年4月より「日経ESG」編集長。


実績

2021.5 特集 企業経営を直撃する カーボンプライシングの大波
2020.12 特集 アップル、フォルクスワーゲンが宣言「CO2ゼロでつくる」
2020.8 特集 コロナ時代を共に闘う 「ステークホルダー経営」
2020.6 特集 マイクロソフトが号砲 始まった「脱炭素ビジネス」競争
2018.11 特集 世界の運用資産は3000兆円「主流化」するESG投資
2018.6 特集 TCFDが迫る気候情報開示「30年先を語れない企業は滅びる」


コラム・著書

2020.12 電力の脱炭素化が鍵 企業の「実質ゼロ」本格化へ
2020.11 アマゾンや石油メジャーも参入 マイクロソフト、農地で脱炭素
2018.12 スイス・リー CIOに聞く「石炭事業への再保険、停止の波紋」


最近の活動

経済産業省「我が国企業による国際的な気候変動イニシアティブへの対応に関する研究会」委員
経済産業省 長期地球温暖化対策プラットフォーム 海外展開戦略タスクフォース委員
経済産業省 産業構造審議会 地球環境小委員会 鉄鋼ワーキンググループ委員
環境省 中央環境審議会 地球環境部会 低炭素社会実行計画フォローアップ専門委員会委員
アサヒグループホールディングス アサヒ若武者育成塾審査員