小林弘幸(こばやし・ひろゆき) 順天堂大学医学部教授

1960年、埼玉県生まれ。1987年、順天堂大学医学部卒業。
1992年、同大学大学院医学研究科修了。ロンドン大学付属英国王立小児病院外科、トリニティ大学付属医学研究センター、アイルランド国立小児病院外科での勤務を経て、順天堂大学小児外科講師・助教授を歴任。
自律神経研究の第一人者として、数多くのプロスポーツ選手、アーティスト、文化人へのコンディショニング、パフォーマンス向上指導に携わる。
著書に『自律神経を整える 人生で一番役に立つ「言い方」 (幻冬舎文庫)、『自律神経を整える 「あきらめる」健康法 』(角川oneテーマ21)、『医者が考案した「長生きみそ汁」』(アスコム)など多数。