プログラミング言語とバグ

 米プリンストン大学の一般人向け人気講義「Computers in Our World」。伝説の計算機科学者ブライアン・カーニハン氏が、今こそ知っておくべき「デジタル世界」の基礎知識をやさしく解説する人気の授業です。
 その内容をまとめた書籍『教養としてのコンピューターサイエンス講義』から「プログラミングとプログラミング言語」について抜粋した記事が日経クロステックで公開されています。以下からお読みいただけます。

プログラミング言語とは何か?伝説の計算機科学者がやさしく解き明かす

プログラムにはなぜ「バグ」があるのか?プリンストン大の人気講義で基本を学ぼう