『教養としての~講義』シリーズについて

 デジタル化、IT化が社会に広がるにつれて、コンピューターサイエンス(計算機科学)の知識は専門家はもとより、ビジネスパーソンをはじめとするより多くの人に求めらえるようになってきました。コンピューターサイエンスの基礎知識はもはや、「デジタル時代の教養」といっても言い過ぎではないでしょう。

 本シリーズによって、コンピューターサイエンス、およびAI(人工知能)に関する「今こそ知っておきたい基礎知識」を身に付けていただければ幸いです。

●教養としてのコンピューターサイエンス講義

 プリンストン大学の一般人向け「コンピューターサイエンス」の講義が1冊に。デジタル社会をよりよく生きるための知識を伝説の計算機科学者ブライアン・カーニハン先生がやさしくお伝えします。

お買い求めはこちら: Amazon 楽天ブックス  honto  日経BP SHOP

●教養としてのAI講義

 世界的名著『ゲーデル, エッシャー, バッハ あるいは不思議の環』著者の愛弟子が人工知能の仕組みと実用性を徹底的にやさしく全部教えます!「今知るべきAIのすべて」がわかります。

お買い求めはこちら: Amazon 楽天ブックス  honto  日経BP SHOP