さて、このように優れた技術の集大成であるにもかかわらず、オブジェクト指向は難しく、とっつきづらいものと言われることがあります。抽象的な考え方が得意な人でないと身につけるのが難しく、習熟するまでに何年もかかるなどと説明されることもあります。いくら便利な道具でも、それを理解して使いこなすのが難しいようでは困ります。

 オブジェクト指向が難しいと思われる理由は、いくつか考えられます。ここでは3 つに分けて説明しましょう。

・理由その1 プログラミング言語の仕組みが複雑

・理由その2 比喩を使った説明による混乱

・理由その3 オブジェクト指向というコンセプトが抽象的



fizkes/Shutterstock.com