『ファクトフルネス』の著者たちは、「データを基に正しく世界を見る習慣」を身につけるには、教育がとても大事だと説明しています。著者たち3人が設立したギャップマインダー財団では、先生向けのツールや授業の進め方を記したガイドなど多くの情報を発信しています(https://www.gapminder.org/for-teachers/)。 日経BPでは、著者の許可を経て、「FACTFULNESS先生向けガイド―『ファクトフルネス』の授業の進め方」という冊子を翻訳しました。以下からダウンロードできますので、ぜひ授業でお使いください。

ダウンロードは【こちら】から。