『2040年の未来予測』特設サイトに、ようこそ。
数ある書籍の中から本書にご関心を持っていただき、ありがとうございます。
当サイトでは『2040年の未来予測』をベースにした関連情報をご案内します。
特集1では、日経ビジネス電子版で連載中のコラム「2040年の未来を一緒に考える」の対談記事をお読みいただけます。
特集2では、NewsPicksで公開中のVIDEO対談「2040 未来からの提言」や、note「日経の本」で公開中の「試し読み」ページ、東洋経済オンラインやプレジデントオンラインに掲載された関連記事などへのリンクをご案内しています。
あなたの「2040年」を考えるヒントになれば幸いです。

まずは本書の目次からご紹介します。


目次

第1章 テクノロジーの進歩だけが未来を明るくする
新しいテクノロジーが登場したとき、人間はその普及に反対する
空飛ぶクルマも2040年には可能になる
中国と監視カメラと個人データ
日本の過疎化を救うのは5Gでの診療
ゲノム編集技術で難病の治療に光が見える
再生医療がパーキンソン病やアルツハイマー病を治すかも
風力発電に向かない日本の地形

第2章 あなたの不幸に直結する未来の経済ーー年金、税金、医療費
国の財源は、私たちの社会保険料からまかなうしかない
すべての問題は、高齢者が増えること
70歳まで働くなら、今と同じ額の年金はもらえる
日本のGDPはお先まっくらなのか
これからの時代はテクノロジーよりも政治が株価を決める

第3章 衣・食・住を考えながら、未来を予測する力をつける
遺伝子編集した魚を食べないともうもたない
マンションの価値は下がる
日本では学歴の意味がなくなる
貧しくなる日本にシェアリングは不可欠

第4章 天災は必ず起こる
南海トラフ地震の際は、日本中で地震が連動して起こる可能性が高い
温暖化によって戦争が起こる
「水」が最も希少な資源になる