日経BPブックナビ

初心者でも大丈夫!ビジネスに役立つ厳選Excel本

 今やビジネスで当たり前に使われるようになったExcelですが、その教科書はたくさんあって「どれを選んでいいかわからない」という方も多いのではないでしょうか。そんなあなたにおすすめのビジネスExcel本を厳選して紹介します。(2019年5月10日更新)

 初心者に最適なのが、『たすけて! エクセルがむずかしいっス』。ビジネスの現場で必要とされる表やグラフ作りといった必要最小限のテクニックを、イラスト仕立てでやさしく解説しています。1日1テーマずつの学習を前提としたのが『30日でマスター ずるい!エクセル仕事術』。「操作&基本」「関数」「グラフ」「作表・作図」という4つの基礎をぞれぞれ1週間で学習します。

 『ネ申Excel まとめて撃退!7つの改善術』は、「ネ申Excel」「Excel方眼紙」を主テーマにした初めての本です。紙の書類のような体裁の「ネ申Excel」、Excelを方眼紙としてレイアウトを組む「Excel方眼紙」は、不便に感じることが多い文書の一つ。これらを改善するための方策を紹介しています。

 ほか、さらに一歩進んだ「関数」や「マクロ」などを習得したいなら、『「仕事が速い人」のエクセル関数術 完全版』、目的別に厳選ワザをまとめた『エクセルかんたん操作大事典』、データの集計・分析やグラフ化に重点をおいた『仕事にスグ役立つ集計・分析・グラフワザ!』などもあります。

≪ 特集一覧へ ≫

掲載商品一覧

ページの先頭に戻る