日経BPブックナビ

小型格安PC「ラズベリーパイ」で楽しく電子工作! AIスピーカーやロボットなど

 小型のボード型パソコン「Raspberry Pi(ラズベリーパイ、略称:ラズパイ)」を使って電子工作をする人が増えています。ラズパイは「教育用のPCを安価に提供する」という理念の下に生まれたため低価格なのが魅力。高性能モデルでも5000円前後、エントリーモデルなら600円程度で手に入ります。

 サイズが小さいこともラズパイの特徴。最も小型のエントリーモデル「Raspberry Pie zero」は約65×30mm。その他のモデルでも約86×57mmと、クレジットカードや名刺程度のサイズです。このため、様々な機器に搭載しやすく、電子工作に適しているというわけです。

 ラズパイを載せた機器を動かすのにプログラミングが必要ですが、元来、子どもの教育用に作られたPCであり、プログラミングもさほど難しくありません。以下では、ラズパイを使って電子工作を始める人のための本をピックアップしました。これらを参考に、電子工作の世界に足を踏み入れてみては、いかがでしょうか。

(2018年7月31日更新)

関連書籍一覧

≪ 特集一覧へ ≫
ページの先頭に戻る