日経BPブックナビ

【2018年電子書籍ランキング】トップは『独学プログラマー』、USJ再生の立役者・森岡氏の「マーケティング」本が2位に

 2018年の日経BP社電子書籍ランキングがまとまりました。最も人気が高かった日経BP社の電子書籍は、『独学プログラマー』。10位までのランキング(表1)を見ると大半がビジネス・実用系の本ですが、その中で唯一の技術系書籍が首位を獲得しました。

表1●2018年 日経BP社 電子書籍年間ランキング(1位~10位)
1.独学プログラマー Python言語の基本から仕事のやり方まで
2.マーケティングとは「組織革命」である。
3.起業の科学
4.酒好き医師が教える最高の飲み方
5.OKR(オーケーアール)
6.江副浩正
7.HIGH OUTPUT MANAGEMENT
8.ジェフ・ベゾス 果てなき野望
9.デイトレード
10.MBAより簡単で英語より大切な決算を読む習慣

 この本のサブタイトルは「Python言語の基本から仕事のやり方まで」です。しかし、扱っている内容はPythonだけではありません。まさにゼロから“独学”でプログラミングを学んだ筆者の様々な体験が反映されています。そのため、プログラミング全般に関する知識が得られる本となっており、プログラミングを学ぶ多くの人々に支持されたようです。

 2位は『マーケティングとは「組織革命」である。』。USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)を劇的な再生に導いたことで知られる森岡毅氏が、マーケティングを企業の組織作りに生かすことの重要性を説いた本です。以下、どうすれば起業の失敗を避けられるかをまとめた『起業の科学』が3位、忘年会シーズンに必読の『酒好き医師が教える最高の飲み方』が4位と続きます。

 電子書籍のランキングで特徴的なのが、何年も前に発売されたロングセラー本が上位に登場することです。例えば、9位の『デイトレード』は2002年発売、11位の『ビジョナリー・カンパニー』は何と1995年に発売された本です。11位以下のランキング(表2)もチェックしてみると、このような隠れた名著を発掘できるかもしれません。

<< 2017年のランキングはこちら >>

表2●2018年 日経BP社 電子書籍年間ランキング(11位~50位)
11.ビジョナリー・カンパニー 時代を超える生存の原則
13.なぜ倒産 23社の破綻に学ぶ失敗の法則
13.エンジェル投資家 リスクを大胆に取り巨額のリターンを得る人は何を見抜くのか
14.世界でもっとも強力な9のアルゴリズム
15.RPAの威力
16.世界最先端のマーケティング 顧客とつながる企業のチャネルシフト戦略
17.リーン・スタートアップ ムダのない起業プロセスでイノベーションを生みだす
18.HARD THINGS
19.ビジョナリー・カンパニー2 飛躍の法則
20.オブジェクト指向でなぜつくるのか第2版
21.マネーの公理
22.Amazon Web Services 基礎からのネットワーク&サーバー構築 改訂版
23.“普通の人”だから勝てる エナフン流株式投資術
24.トヨタ物語
25.ゴールドマン・サックスM&A戦記
26.すいません、ほぼ日の経営。
27.コンテナ物語
28.コンピュータの構成と設計 第5版 上・下電子合本版
29.実践フェーズに突入 最強のAI活用術
30.読んだら必ず「もっと早く教えてくれよ」と叫ぶお金の増やし方
31.本物のデータ分析力が身に付く本
32.最強のデータ分析組織
33.メルカリ 希代のスタートアップ、野心と焦りと挑戦の5年間
34.誰も教えてくれない 計画するスキル
35.世界で一番やさしい会議の教科書
36.実践 行動経済学
37.日本電産 永守重信が社員に言い続けた仕事の勝ち方
38.小さな会社の稼ぐ技術
39.常勝集団のプリンシプル 自ら学び成長する人材が育つ「岩出式」心のマネジメント
40.プログラムはなぜ動くのか 第2版
41.【電子合本版】Code Complete 第2版 完全なプログラミングを目指して
42.プロの撮り方 構図を極める
43.医師に「運動しなさい」と言われたら最初に読む本
44.まんがでわかるLinux シス管系女子
45.中学受験をしようかなと思ったら読むマンガ
46.たいていのことは20時間で習得できる
47.ビジネススクールで教えている会計思考77の常識
48.スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン―人々を惹きつける18の法則
49.UPSTARTS
50.星野リゾートの教科書

≪ 特集一覧へ ≫
ページの先頭に戻る