日経の本 日経BP

TOPICS

【2冊組】 昭和モダン建築巡礼 西日本編&東日本編

価格 3,520円(税込)
発行日 2019年4月16日
著者名 文:磯 達雄、イラスト:宮沢 洋 
発行元 日経BP

内容紹介

●昭和モダン建築巡礼 西日本編(2006年10月30日初版第1刷発行)
●昭和モダン建築巡礼 東日本編(2008年7月14日初版第1刷発行)
を1冊にまとめた合本版の電子書籍です。

イラストとウンチクから、あの名建築の知らなかった部分まで見えてくる! 戦後モダニズム建築の名作を追って西から東へ──。

・「昭和モダン建築巡礼 西日本編」---「日経アーキテクチュア」の人気連載「昭和モダン建築巡礼」のうち、西日本編(沖縄~滋賀)を加筆のうえ再録。取材のついでに立ち寄った8施設を、「寄り道巡礼」として新たに収録しました。

・「昭和モダン建築巡礼 東日本編」---東日本編は、岐阜~北海道。西日本編と同様、取材のついでに立ち寄った8施設を「寄り道巡礼」として新たに追加収録しています。

目次

<西日本編 掲載の巡礼地>
●都城市民会館(菊竹清訓建築設計事務所)
●坂出人工土地(大高正人)
●瀬戸内海歴史民俗資料館(香川県建築課)
●甲南女子大学(村野・森建築事務所)
●北九州市立中央図書館(磯崎新アトリエ+環境計画)
●大阪府総合青少年野外活動センター(坂倉建築研究所大阪事務所)
●岩国徴古館(佐藤武夫)
●桂カトリック教会(ジョージ・ナカシマ)
●那覇市民会館(現代建築設計事務所)ほか
<寄り道巡礼>
●市村記念体育館(坂倉準三建築研究所)
●京都タワービル(山田守) ほか

<東日本編 掲載の巡礼地>
●羽島市庁舎(坂倉準三)
●稲沢市庁舎(ゲンプラン)
●愛知県立芸術大学(吉村順三・奥村昭雄)
●佐渡グランドホテル(菊竹清訓)
●岩窟ホール(池原義郎)
●群馬音楽センター(アントニン・レーモンド)
●山梨文化会館(丹下健三)
●秩父セメント第2工場(谷口吉郎+日建設計)
●新制作座文化センター(RIA建築綜合研究所)ほか
<寄り道巡礼(書き下ろし)>
●新発田カトリック教会(アントニン・レーモンド)
●最高裁判所(岡田新一)
●学習院大学ピラミッド校舎(前川国男)
●北海道開拓記念館(佐藤武夫) ほか

ページの先頭に戻る