日経BPブックナビ

テレワークで新型コロナショックを乗り切る!

価格 780円(税込)
発行日 2020年3月20日
著者名 日経BPテレワーク特別取材班 著
発行元 日経BP社

内容紹介

電子書籍限定で緊急出版!

日経ビジネス、日経クロステック、日経クロストレンド、日経クロスウーマン編集協力!


「新型コロナで出社停止!」 あなたの会社は対応できますか?

 新型コロナウイルス対策の一環としてテレワーク(在宅勤務)を取り入れる企業が急増している一方、ITツールや運営ノウハウなどが分からず戸惑う声も多い。 迷える企業やビジネスパーソンらのニーズにこたえるべく、専門記者33人が執筆した36本の記事を日経BPテレワーク特別取材班が編集し緊急出版。テレワーク最新事情をさまざまな角度から徹底解剖。図版176点、約11万6000字収録。

■主な内容

第一章 テレワークを導入した企業事例
・煩雑な事務作業を外出先からスマホで完結
・スタッフ700人が「完全在宅勤務」
・会議室にリアル出席者1人だけの役員会議  ほか
三井住友ファイナンス&リース、エン・ジャパン、JXTG、アフラック、キユーピー、JAL、トヨタ、日立ソリューションズ、NECネッツエスアイ、東京急行電鉄ほか
第ニ章 テレワーク導入のメリットと注意点
・新型コロナ対策に「テレワークの正論」は通じない!
・テレワーク導入で職場の満足度が2倍に ほか
第三章 テレワークで仕事と暮らしはどう変わったか
・育児中のIT営業が毎日テレワーク生活を11カ月続けてわかった長所と課題
・入社2年目広報室長 都会と地方を行き来する働き方  ほか
第四章 テレワークを支える製品・サービス
・新型コロナ対策に役立つITサービスの「無償提供」広がる
・多拠点生活が格安、手ぶら旅行もできる最新シェアサービス
・今やOS標準機能の「クラウドストレージ」仕事に役立つ便利機能と注意点
・日本マイクロソフトがシェア奪取狙いでTeamsを猛プッシュ  ほか

ページの先頭に戻る