日経の本 日経BP

TOPICS

クオンタム思考 テクノロジーとビジネスの未来に先回りする新しい思考法

価格 1,760円(税込)
ISBN 978-4-296-00022-7
発行日 2021年5月24日
著者名 村上 憲郎 著
発行元 日経BP
ページ数 280ページ
判型 4-6

※電子書籍は価格や一部内容が異なる場合がございます。

内容紹介

正解があるかどうかも“わからない"世界で
自分の頭で考え、結果を出す

【Google】エリック・シュミット、ラリー・ペイジ、サーゲイ・ブリン、
【ポケモンGO】ジョン・ハンケ、【YouTube】チャド・ハリー、スティーブ・チェン…
天才たちが共通して駆使していた
「日常感覚を超える」テクニック

☆ ☆ ☆

「目の前にいない人の居場所を瞬時に知る」ことも、
「手のひらサイズの端末で検索する」ことも、
「機械から最適な提案を受ける」ことも、
かつては「日常感覚を超えた先」にある技術でした。

「かつての非日常」は、今、
ものすごいスピードで「日常化」しています。

本書の軸となる「クオンタム(量子)」は、
今はまだ、「日常感覚を超えた存在」ですが
量子コンピュータの開発競争に見られるように、「日常化」はもう、目前です。

コンピュータの普及によって世の中が変わった以上の「大きな変化」が、
「クオンタム」の力によって、起ころうとしています。

本書では、中学レベルの数学から始め、
最先端の量子コンピュータの入り口までを、徐々に深掘りしながら、
「クオンタム的な思考」をご案内していきます。
そしてその思考法でもって、
IoTやICT、労働や教育の未来を見通していきましょう。
ページの先頭に戻る