日経の本 日経BP

TOPICS

最高収益を生み出す 病医院マーケティング

価格 3,960円(税込)
ISBN 978-4-296-11108-4
発行日 2021年11月22日
著者名 病院マーケティングサミットJAPAN 編 
発行元 日経BP
ページ数 264ページ
判型 A5

※電子書籍は価格や一部内容が異なる場合がございます。

内容紹介

職員一丸となった広報・マーケティング活動で、業績悪化から脱却した小倉記念病院。
その過程で実践したユニークな手法の数々を一挙紹介!


・医師が広報活動に協力してくれない
・各部門の要求を聞き入れていたらホームページがぐちゃぐちゃになった
・健康講座や連携施設向けセミナーに人が集まらない
・広報誌を作っても読んでもらえない
・メディアが取材に来てくれない
……
医療機関の経営者や広報、地域連携などの実務担当の方々は、こんな悩みに直面していないでしょうか。

経営環境が厳しさを増す中、医療機関が広報・マーケティング活動に取り組むことがこれまで以上に重要になっていますが、担当スタッフは限られ、ノウハウもないのが現状です。北九州市の小倉記念病院も、以前は同様の状況でしたが、2010年代前半に大幅減収に見舞われたことをきっかけに広報・マーケティング活動を強化。各職種の協力のもと、ユニークな施策を繰り出し、上記のような課題を次々に解決して業績のV字回復につなげました。

本書では、同病院スタッフとして広報・マーケティング活動を中心的に進めてきた松本卓氏(病院マーケティングサミットJAPAN理事)が、これまで実践してきた取り組みの数々を、余すところなく具体的に紹介しました。併せて、病院マーケティングサミットJAPAN代表理事で医師の竹田陽介氏が、要所でポイントを解説。病院だけでなく診療所や介護事業所などにも役立つノウハウが随所に盛り込まれています。

≪内容≫
第1章 ホームページをリニューアルせよ!
第2章 マーケティング戦略の立案を誤るな
第3章 捨てられない広報誌を作る
第4章 SNSはここまで活用できる!
第5章 健康講座のマンネリ化を防ぐには.
第6章 連携施設との関係強化・医師採用の工夫
第7章 メディア・企業との連携で「地域の仲間」を増やせ!.
第8章 成果を生み出す人材と組織
第9章 診療所の広報・マーケティング
ページの先頭に戻る