日経の本 日経BP

TOPICS

グリーン・デジタル社会をつくる インフラ事業構築&投資戦略 書籍

価格 660,000円(税込)
ISBN 978-4-296-11061-2
発行日 2021年12月14日
著者名 インフラビジネスパートナーズ共同代表 平島 寛、菅 健彦/日経クロステック 荻原 博之 著
発行元 日経BP
ページ数 約400ページ
判型 レポート(A4変型判)

※電子書籍は価格や一部内容が異なる場合がございます。

内容紹介

<詳細・お申し込みはこちら>

巨大な「未開拓市場」がここに!
「グリーン・デジタル・インフラ」市場は100兆円。
有望領域はどこか、誰と組み、どう参画すべきか。
事業化手法から収益・リスク特性まで、
「インフラ事業」参入に必要な全情報を網羅。


「グリーン・デジタル時代」の到来を前に、「新たなインフラ」への投資・構築という大きな事業機会が生まれつつあります。洋上風力発電の市場規模は2030年までに累計5兆~6兆円、燃料アンモニアは2050年には年1.7兆円規模に、国内データセンター整備資金が2024年までに2兆円、MaaSは2030年までに6兆円以上の経済効果をもたらすと予測されています。現状の公共インフラ投資(年間約30兆円)に、 “次世代型インフラ”を加えると、インフラ投資ビジネスの市場規模は2030年までの累計でおよそ400兆円にまで拡大します。

本レポートは、企業や自治体がインフラ投資・構築ビジネスに参画するための必須情報を凝縮しました。まず、有望領域ごとの市場規模を提示。次に、参画するための事業化手法や稼ぎ方、リスクの把握と対処法など戦略立案に必要な情報を解説。さらに、先進企業の動向分析では、参考となる海外企業のビジネスモデルなども詳しく紹介しています。中長期にわたって利益を期待できる、数少ない成長市場にどう挑むのか。事業戦略立案に必要な情報を網羅した1冊となっています。

≪目次≫
エグゼクティブサマリー グリーン・デジタル時代 インフラ事業・投資をビジネスに
第1章 【基礎編】インフラ事業・投資の仕組み
第2章 【市場編】グリーン・デジタル社会をつくるインフラ「市場予測」
第3章 【市場編】グリーン・デジタル・インフラ 開発投資トレンド
第4章 【分析編】日本のインフラビジネス 参入・投資意向~国内・海外プレーヤー
第5章 【事業構築編】インフラ事業・投資の事業スキーム
第6章 【事業戦略編】インフラ事業・投資の収益特性
第7章 【事業戦略編】インフラ事業・投資のリスク
第8章 国内外先進企業・投資家のインフラ事業・投資動向

★本レポートをオンラインで閲覧・検索できる「オンラインサービス」とのセットもご用意!
詳細はこちら
ページの先頭に戻る