日経の本 日経BP

TOPICS

成果がぐんぐん上がる 自律的に働くための リモートコミュニケーション術

価格 2,200円(税込)
ISBN 978-4-296-10968-5
発行日 2021年6月21日
著者名 成瀬 岳人 著
発行元 日経BP
ページ数 204ページ
判型 4-6

※電子書籍は価格や一部内容が異なる場合がございます。

内容紹介

テレワークで困っていることはありますか? 雑談はどうしたらいいのだろう? どうしたら成果を挙げられるだろう? 部下や上司、同僚とどう接したらいいのだろう? これらはすべてコミュニケーションの課題です。本書では「リモートコミュニケーションの心(マインド)・技(テクニック)・体(スキル)」の考え方を用いて、テレワークにおける上手なコミュニケーションのやり方を解説します。「体(スキル)」では、コミュニケーションの様々なフェーズを理解し、フェーズごとにどのような力が大事になるのかを解説します。「技(テクニック)」ではテレワークの環境整備から、チャットやウェブ会議などの各種ツールをどのような場面で、どのように活用するのがいいのかを伝えます。また、「心」については「自律」がカギとなります。特に、全員がテレワークで成果を挙げる職場になるためには個々人の「自律」が最重要な課題です。また「リモートコミュニケーションの先にある自律」をテーマにした、法政大学キャリアデザイン学部教授であり、一般社団法人プロティアン・キャリア協会の代表理事である田中研之輔氏との対談を収録します。大きな変化の時代にポジティブに適応していくために必携の書籍です。

≪目次≫
第1章 デジタル化する働き方
第2章 コミュニケーション・フェーズ
第3章 リモートコミュニケーション・スキル
第4章 リモートコミュニケーション・テクニック
第5章 リモートコミュニケーション・マインド
第6章 対談 プロティアン教授・田中研之輔氏
ページの先頭に戻る