日経の本 日経BP

TOPICS

「会社がしんどい」をなくす本 いやなストレスに負けず心地よく働く処方箋

価格 1,540円(税込)
ISBN 978-4-296-10950-0
発行日 2021年6月7日
著者名 奥田弘美 著
発行元 日経BP
ページ数 248ページ
判型 四六判

※電子書籍は価格や一部内容が異なる場合がございます。

内容紹介

会社で働いている以上、ストレスがない人なんていない!

誰もがストレスを抱え、仕事をしている現代社会。

「昇進して初めて部下を持ったら、仕事がうまくいかず自分がうつになってしまった」
「テレワークになったら上司も先輩も仕事を教えてくれなくて困った」
「不本意な異動があって、会社に行きたくなくなった。出社しようとすると涙が出る」
「会議でもっと効率よく時間を使おうと提案したら、『若手が文句言うな』と非難された」


こんなピンチには、誰もが陥る可能性があります。
「会社やめたいかも…」と思ったら、本書をぜひ読んでみてください。

2万人以上のメンタル危機に対応してきた、精神科医・産業医の著者が、あなたの「会社がしんどい」を解決します!

≪主な内容≫
第I部   「会社がしんどい」のはなぜ?
  1章   同調圧力:「和」を大切にするからストレスがある!
  2章   過緊張:「仕事が気になって眠れない」はキケンなサイン
  3章   変化ストレス:「うれしいこと」も重なるとストレスに
  4章   成果ストレス:ギリギリの人数で仕事を回すから過労に!
  5章   人間関係ストレス:身近にあるパワハラ・セクハラ
  6章   リモートワーク:家で仕事をしてもストレスがこんなに

第II部   危機は3回訪れる!
  7章   若手:「学生気分」を引きずると、こころのトラブルに
  8章   中堅:公私ともにのしかかる責任がストレスに!
  9章   ベテラン:体力が落ち、健康不安もストレスになる

第III部   カラダとココロがラクになる!
  10章   睡眠:ストレスが続いたら睡眠を最優先に!
  11章   食事:「いい加減な食事」が不調とうつを招く
  12章   運動:忙しくてもできる「ながらウォーキング」
  13章   こころ:心のエネルギー不足をいち早くキャッチ
ページの先頭に戻る