日経の本 日経BP

TOPICS

金融DX戦略レポート 書籍

価格 660,000円(税込)
ISBN 978-4-296-10874-9
発行日 2021年3月25日
著者名 日経FinTech 編
発行元 日経BP
ページ数 552ページ
判型 レポート(A4変型判)

※電子書籍は価格や一部内容が異なる場合がございます。

内容紹介

<詳細・お申し込みはこちら>

デジタル金融市場予測、主要プレイヤー70社のDX戦略、
「金融DX導入意向調査」から「実践ロードマップ」まで。
DXで成果を上げるために必要なすべての情報がここに。


これからの5年を勝ち残れるか、淘汰されるかー。

金融機関にとってデジタル変革(DX)が重要さを増しています。金融商品・サービスのデジタル化は以前から重要課題として掲げられてきましたが、新型コロナウイルスの感染拡大もあり、かつてないスピードが求められるようになっています。金融取引の非対面化や顧客接点の強化はもちろん、デジタルを軸とした新商品・サービスの開発、これらを実現するための人材育成や業務の生産性向上など、いずれも生き残りには避けて通れません。ただ、今、戦略をしっかり見極め、一気呵成に動くことができれば、新市場で優位に立つことや、異業種との連携による新たな成長を実現できることも確かです。

「金融DX戦略レポート」は、金融分野におけるデジタル変革の実態を多面的に調査、取材、分析することで、DXで成果を上げるために必要な情報を網羅します。独自調査「金融DX導入意向調査」では、銀行、証券、保険業界などにおけるデジタル化の実態や優先課題、今後の導入・投資意向などを明らかに。さらに、金融DXに関する主要なテクノロジーがいつ頃普及するのか、その実践ロードマップも提示します。また、「デジタル金融・注目8分野の市場規模予測」や「主要プレイヤー70社のDX勝ち残り戦略」に加え、大手SIerからスタートアップなど金融DXのパートナーの得意分野や重点施策をレポートします。

どの市場を狙い、どんな企業と組むのか。いかなる課題の解決を優先させるのか。そして、DXにどう取り組み、成功させるか。DXを成長の糧とするには、自社の立ち位置を見定め、確かな戦略を描き、果敢に行動するしかありません。ぜひ、「金融DX戦略レポート」を貴社の戦略策定にご活用ください。

≪目次≫
第1章 デジタル投資動向調査/業界メガトレンド
第2章 金融DX導入意向調査&実践ロードマップ
第3章 デジタル金融・市場規模予測
第4章 主要プレイヤー70社 それぞれの勝ち残り戦略
第5章 金融DXパートナー20社 得意分野と重点施策


■日経FinTech定期購読者の方は、下記をご確認ください。
2020年度より「日経FinTech」をご購読いただいている方で、2021年4月以降も継続購読される方に、上記の「金融DX 戦略レポート(書籍+オンラインサービス)」をお届けします(*)。詳しくは「日経FinTech」本誌2020年12月号の誌面および12月号に同封の案内冊子にてご確認ください。
なお継続購読のご案内は、2021年1月下旬以降、別途お届けしますので、それまでお待ちください。
*「金融DX 戦略レポート」の発行日(2021年3月25日予定)以降、弊社にて「日経Fintech」継続購読の購読料のご入金が確認できた方に、順次発送いたします。

★本レポートをオンラインで閲覧・検索できる「オンラインサービス」とのセットもご用意!
詳細はこちら
ページの先頭に戻る