日経の本 日経BP

TOPICS

チャイナ・アセアンの衝撃 日本人だけが知らない巨大経済圏の真実

価格 2,640円(税込)
ISBN 978-4-296-10803-9
発行日 2021年2月22日
著者名 邉見伸弘 著
発行元 日経BP
ページ数 2400ページ
判型 A5

※電子書籍は価格や一部内容が異なる場合がございます。

内容紹介


チャイナ-アセアン経済圏(大中華経済圏)の時代 が到来する!
コロナ禍で 結びつき を強め、 成長を加速する中国とアセアン
GAFAを寄せ付けない 現地発の イノベーション だけではない。
大阪などの日本の大都市を凌駕する巨大で豊かな都市圏 が勃興する。
日本企業の活路 はここにあるが、日本人はあまりに 現実を知らない
巨大な商機 をつかむために、 日本は何をすべきか
膨大なデータと事例 から、 現実路線の戦略 を徹底解説する!

いち早くコロナ禍から回復を果たす中国と東南アジアで進む 経済の融合 。そこではアリババやグラブなど、GAFA(グーグル、アマゾン・ドット・コム、フェイスブック、アップル)を凌駕する スーパーアプリ が誕生し、 越境EC が盛り上がりを見せる。そして新たな 金融システム、物流システム が次々に現れ、急成長を遂げている。

人口20億人 の巨大経済圏チャイナ-アセアン。中国では、従来の北京・上海・広州に加え、西部の重慶・成都など19の都市群が凌ぎを削る。一方、アセアンでは2030年には 人口1000万人以上の巨大都市 が5、さらに 人口100万人以上の大都市 は42(日本は現在10都市)に達する見込みだ。

日本企業の 生き残りと成長に欠かせない活路 は、このチャイナ-アセアンにある。しかし多くの日本人は、勃興する巨大経済圏を 過去の思い込み にとらわれて見ている。先入観を排して、現地で起きている驚くべき変化に対して、 事実をベースに正面から向き合う ことが欠かせない。

チャイナ-アセアンで起きている変化を、膨大な図表やグラフを含む 豊富なファクトに基づいて徹底分析 する。世界を視野に入れて活躍する、あらゆるビジネスパーソンと経営リーダーの必読書!


知られざる真実に迫る全7章

1章   コロナ後の世界を牽引する中国とASEAN
2章   巨大経済圏チャイナ-アセアンの誕生
3章   チャイナ-アセアンを先導するギガ都市のパワー
4章   GAFAを凌駕する新モデル:進化する越境EC
5章   変化を見通す3つの眼
6章   巧みに覇権を握る華僑ネットワーク
7章   日本人が知らない日本の強み

圧倒的なデータと事例で日本企業が打つべき対策を解説!
ページの先頭に戻る