日経の本 日経BP

TOPICS

マリファナ

世界の大麻最新事情

価格 1,540円(税込)
ISBN 978-4-86313-470-6
発行日 2020年1月31日
著者名 ナショナル ジオグラフィック 編
発行元 日経ナショナルジオグラフィック社
ページ数 112ページ
判型 A4変

※電子書籍は価格や一部内容が異なる場合がございます。

内容紹介

大麻の歴史、薬物としての作用、法的環境など、様々な角度から大麻に迫る。豊富なビジュアルとわかりやすい解説で、今こそ真面目にこの植物を考える。

布の素材として、また薬として、古来、大麻は人類と深く関わってきた。一方で、人をハイにする効果を持ち、現在では多くの国で所持や使用が禁じられている。賛否それぞれの立場から今も議論が続いていることからもわかるように、大麻ほど魅惑的な植物はない。本書では、大麻の歴史、薬物としての作用、法的環境など、様々な角度から大麻に迫る。豊富なビジュアルとわかりやすい解説で、今こそ真面目にこの植物を考える。

【目次】
はじめに 大麻を知る
第1章:大麻の歴史
・大麻の歴史 使用、乱用、そして禁止へ
・「マリファナ」と「大麻」ーーそれぞれの名前の由来
・アメリカ建国の父と大麻
・Interview 遺伝学者 大麻の遺伝子地図を作る
・時代を超える大麻

第2章:医薬品としての大麻
・医療大麻にできること 期待される治療効果
・奇跡の薬か、誇大広告か?ーーブランド化された大麻製品
・合法化の牽引者たち
・Interview 生化学者 「奇跡の薬」を求めて
・治療効果は人それぞれ

第3章:大麻の化学
・大麻の化学的効果 人体への作用
・合成大麻に潜む危険
・大麻の摂取方法とその違い
・Interview 化学者 大麻という宝
・薬物戦争

第4章:大麻の栽培
・用途に適した品種 嗜好のためのTHC、薬のためのCBD
・大麻と気候変動
・大麻の未来は「企業統合」にあり?
・Interview 植物学者 光に照らされる大麻
・大麻産業の今

第5章:変化する法的環境
・岐路に立つ大麻 合法化への道
・大麻と司法制度
・合法化か、非犯罪化かーー白熱する議論
・Interview 患者の家族 大麻を求めて移り住む家族
・大麻とポップカルチャー

*この出版物はあくまでも参考資料として執筆されたものです。著者ならびに発行者は、個人の需要や状況に応じた医療上および法律上の助言、その他の専門的な助言を行うわけではありませんので、その点をご理解の上でお読みください。本書記載の情報を利用した結果、または本書記載の情報に不備があった結果、いかなる損失、傷害、損害が発生しても、著者ならびに発行者は一切の責任を負いません。また本書は特定の製品、企業、組織を取り上げていますが、著者ならびに出版社には、これらの製品、企業、組織を支持する意図はありません。
ページの先頭に戻る