日経の本 日経BP

TOPICS

徹底予測2021

価格 790円(税込)
発行日 2020年12月17日
著者名 日経ビジネス 編
発行元 日経BP
ページ数 212ページ
判型 A4変

※電子書籍は価格や一部内容が異なる場合がございます。

内容紹介

No.1経済誌「日経ビジネス」が2021年を徹底予測!

アフターコロナの世界はどうなるのか?
2021年の展望を200ページ以上にわたって徹底予測する!

激変する世界の動きを米国、欧州、中国、日本の4賢人が先読み。
2021年の数々のイベントや企業の動きに関する詳細なスケジュールと注目の10大トピックスも紹介する。

本書のハイライトが「主要30業種」の展望について、各担当記者が業界別に書き下ろした記事。自動車、機械、電機、コンピューター、半導体・電子部品、通信、鉄・非鉄、化学、コンビニ、スーパー、外食、運輸、航空・鉄道、ホテル・旅行、ネット・メディア、商社、銀行、保険、証券、住宅・不動産などを取り上げる。

さらに「コロナ後の世界をどう生きるか」というテーマで、5本の特集も収録。「所得激減への対応」「新しい働き方」「不動産の今後」「コロナ禍でも売れるヒット商品」「逆境でも強い企業の条件」に迫る。

2021年、そしてその先の未来はどうなるのか。混迷の時代だからこそ、多様なシナリオを知っておくことが助けになる。
ビジネスパーソンの様々な疑問に答える2021年予測の決定版!

◆コロナ後の世界を読み解く   世界の4賢人 特別インタビュー


《米国》
イアン・ブレマー氏 [国際政治学者]
バイデン政権は困難に直面する

《欧州》
ビル・エモット氏 [国際ジャーナリスト]
欧州の経済回復、第3波が重しに

《中国》
チョウ イーリン氏 [伊藤忠総研 主任研究員]
新型コロナで中国は強くなった

《日本》
榊原英資氏 [元財務官]
金融緩和に出口なし カネ余りで株高、奇妙な安定続く

◆Part1   2021年は何がある?   10大トピックス&スケジュール

《2021年の10大トピックス》
①   東京五輪・パラリンピックは開催できるか?
②   バイデン大統領就任で米国はどう変わるか
③   新型コロナウイルスの感染拡大は止まるか
④   中国共産党設立100周年
⑤   スーパーマリオの最新作登場!盛り上がるゲーム市場
⑥   自民党政権を国民はどう評価する
⑦   カップヌードル発売から50周年
⑧   EV化の流れが日本でも加速
⑨   ソ連崩壊から30年、見えない平和条約締結
⑩   月そして火星へ 宇宙開発競争が激化

《2021年 年間スケジュール》

◆Part2   専門記者が総力取材!主要30業種予測

01 自動車 /02 電機 /03 自動車部品 /04 機械/05 精密機械
06 コンピューター /07 半導体・電子部品 /08 通信
09 ネット・メディア/10 造船・プラント・航空機/11 鉄・非鉄
12化学・ガラス・製紙 13 医薬品・医療機器 /14 エネルギー
15 日用品・化粧品/16 飲料・食品 /17 百貨店 /18 専門店
19 スーパー /20 コンビニ /21 外食 /22 運輸 /23 航空・鉄道
24 ホテル・旅行 /25 銀行 /26 保険 /27 証券 /28 商社
29 建設 /30 住宅・不動産

◆Part3   コロナ危機を乗り越える!   新時代テクノロジー

1 接客レス
2 リモートエンタメ
3 オンラインフィットネス
4 VR住宅展示場・テレワーク住宅販売
5 電車の混雑予測・顔認証 p.094
6 ドローン配送
7 オンライン診断
8 介護・医療現場ロボット
9 ヘルスケアモビリティ

◆Part4   アフターコロナの世界をどう生きる?

特集1   収入はどうなる?
所得崩壊   年収2割減も現実に

特集2   働き方の変化
変われるか? 日本型雇用   働き方ニューノーマル

特集3   不動産の先行き
限界不動産   新常態で暴かれる格差

特集4   今売れている商品は?
コロナに負けない ヒットの新法則

特集5   生き残る会社の条件
危機に強い ぽっちゃり企業

◆Part5   日本への提言

◎柳井 正氏 [ファーストリテイリング会長兼社長]
「変わらねば日本は潰れる」

◎出口治明氏 [立命館アジア太平洋大学(APU)学長]
「学ばない大人が衰退招く」
ページの先頭に戻る