日経BPブックナビ

すべてわかるゼロトラスト大全 さらばVPN・安全テレワークの切り札

価格 2,750円(税込)
ISBN 978-4-296-10822-0
発行日 2020年12月3日
著者名 日経クロステック 編
発行元 日経BP
ページ数 212ページ
判型 A4変

※電子書籍は価格や一部内容が異なる場合がございます。

内容紹介

リモートワークを見直そう
「全てを疑う」セキュリティー対策が必要なわけ


「何も信頼しない」ことを前提としたセキュリティー対策「ゼロトラストネットワーク」に取り組む企業が、世界中で増えています。国内外の有力企業が相次ぎ標的型攻撃などの被害に遭う中、ファイアウオールなど従来型の「境界型セキュリティー」ではもはや、企業のデータやアプリケーションを守り切れないことが明白になったためです。

ゼロトラストネットワークにおいては、従来のように社内ネットワークを「安全」と見なすのではなく、業務アプリケーションやデータに対するアクセスがあるたびに、ユーザーの属性や端末の情報、アクセス元のネットワークなどを厳しくチェックし、利用の可否を判定します。社内ネットワークを信頼しないのですから、業務アプリケーションを使うためにわざわざVPN(仮想私設網)で社内ネットワークに入る必要もなくなります。ゼロトラストはセキュリティーを強化すると同時に、ユーザーの利便性を向上する考え方でもあるのです。

本書「すべてわかるゼロトラスト大全」は、これからのセキュリティー対策の基本となるゼロトラストを基礎から解説すると共に、ゼロトラストを支える「アイデンティティー&アクセス管理(IAM)」や「アイデンティティー認識型プロキシー(IAP)」、「セキュアWebゲートウエイ(SWG)」などの技術の仕組み、日本における先進的なユーザー事例などを紹介します。

≪目次≫
第1部 ゼロトラストネットワークとは何か
第2部 ゼロトラストを支える技術
第3部 ゼロトラスト時代のクライアント防御
第4部 プロが教えるゼロトラスト構築法
第5部 事例に学ぶゼロトラストネットワーク
第6部 サイバー攻撃の脅威
第7部 マルウエア徹底解剖
ページの先頭に戻る