日経BPブックナビ

コスト削減と再エネ導入を成功させる 最強の電力調達 完全ガイド

価格 2,750円(税込)
ISBN 978-4-296-10536-6
発行日 2020年8月24日
著者名 久保 欣也、三宅 成也、山根 小雪 著
発行元 日経BP
ページ数 360ページ
判型 A5

※電子書籍は価格や一部内容が異なる場合がございます。

内容紹介

誰も教えてくれなかった「電力の正しい買い方」を徹底ガイド

はっきり言います。どんな企業でも電気料金は安くなります。電力全面自由化を経て、正しく買えば安くなる時代が、既に到来しています。

この「正しく買えば」というのがポイントです。電力調達にはセオリーがあります。これを学び、実践すれば、電気料金は確実に下がります。ですが、残念なことに、正しい買い方を知らないどころが、電力契約の見直しに手を付けたことすらない企業がまだまだ多いのが実情です。

本書が提唱する正しい調達方法を実践すれば、電気料金をすぐに安くできるだけでなく、継続して適正な価格で買えるようになります。

また、電力調達に欠かせない新たな視点が、「SDGs」と「ESG」です。この2つのキーワードが企業経営を取り巻く環境を激変させています。本当の意味で「良い会社」が評価される時代に突入しました。

企業は気候変動対策に取り組むことを求められています。最初に取り組むべきは電力に再生可能エネルギーを取り入れることです。既にトップ企業は動き始めています。そこで本書は、再エネ電力の基礎から、正しい買い方まで、どこよりも詳しく中立に解説します。

本書は、どこにもない電力調達の実践的なガイドです。電力ビジネスのプロと、電力自由化の情報をどこよりも深く伝えてきた「日経エネルギーNext」が、惜しみなくノウハウをお教えします。コストが下がり、企業価値が高まる最強の電力調達を体感してください。

■目次
はじめに なぜ、電気料金は安くなるのか
第1章 いまさら聞けない電力調達の基礎知識
1 電力自由化とは何か
2 電気料金の動向を知る
3 電力調達で最低限知っておくべき専門用語
4 電気料金の仕組み
5 電気料金の値下げ原理

第2章 電力調達でコストを下げる実務のコツ
1 短期間で効果絶大、電力調達改革をやってみよう
2 電力調達は全部で10ステップ
3 ステップ1 電力調達改革の方針決め
 社内関係者の事前調整が肝
4 ステップ2 電力データの収集・整理
 見積もり依頼用データの上手な集め方
5 ステップ3 電力会社への見積もり依頼
 見境なく依頼しない、電力会社の厳選方法
6 ステップ3 電力会社への見積もり依頼・その2
 絶対に成功するRFPの作り方
7 ステップ4 見積もり提案の評価
 5つのコスト削減手法を駆使する
8 ステップ4 見積もり提案の評価・その2
 電気料金総額での判断は失敗のもと
9 ステップ5 価格協議・契約条件協議
 中途解約金にミニマム条件、落とし穴に注意
10 ステップ6 切り替えに関する社内承認
 決裁権を現場に近づけ、稟議期間を短縮
11 ステップ7 申し込み手続き・契約切り替え
 面倒な手続きを簡単に済ませるコツ
 COLUMN 電気主任技術者は災害復旧を左右する
12 ステップ8 実績モニタリング・評価
 電気料金の請求書には間違いがあることも
13 ステップ9 契約更新・切り替え
 やぶ蛇にならない、値上げ要請への対処法
14 ステップ10 契約・実績データ管理
 手間のかかる実績管理は電力会社の手を借りよう
 COLUMN 電力会社の契約書類は2パターン
事例編その1
・事例1 トップダウンで8億円削減(部品製造業)
・事例2 社内の反対を丁寧に解消(製造業)
・事例3 営業所の実態が初めて見えた(機械製造業)
・事例4 経理処理など業務負荷が大幅減(学習塾チェーン)
・事例5 あえて見送る判断が「正解」(ホテルチェーン・外資)

第3章 経営の武器になる、電力調達の高度化
1 電力調達をレベルアップするために
2 電力調達改革を高度化する3つのポイント
3 カギは目標設定とモニタリングの仕組み化
4 経営層はミッションと責任権限を明確に
5 社内・社外で専門人材を確保する
6 電気料金の削減を極める新手法
7 電力調達の高度化でSDGs/ESGにも対応できる
事例編その2
・事例6 工事現場でも安くなる(デベロッパー)
・事例7 現契約の営業担当者がアドバイザーに(専門商社)
・事例8 200棟の管理ビルを見える化(不動産業・プロパティマネジメント)
・事例9 需要家PPSを武器に電気料金を最適化(小売チェーン)

第4章 トップ企業が再エネ電力を買う理由
1 キーワードはSDGsとESG
2 企業に気候変動対策を迫るSDGsとパリ協定
3 ESG投資の拡大で非財務情報が重要に

第5章 丸ごと理解、再エネ電力の基礎知識
1 再生可能エネルギーとは何か
2 日本の再エネ電源、これまで道のり
3 「再エネ電力を買う」の意味
 COLUMN 有機栽培トマトと再エネ電力の共通点

第6章 正しい再エネ電力の買い方
1 再エネ電力の調達は経営方針そのもの
2 再エネ電力調達の実践的アプローチ
3 経営トップのコミットメントが絶対条件
4 複雑な制度が生んだ3つの導入手法
 COLUMN 2020年4月に非化石証書が制度変更
5 目的別・再エネ電力の買い方
6 価格の合理性を判断する
7 再エネ導入ロードマップを作ろう
8 再エネならではの電力会社の選び方
9 契約後に価値を最大限、高めるポイント
事例編その3
・事例10 グローバル本社の要請にJクレで対応(電子機器製造業・外資)
・事例11 コスト削減分を再エネの原資に(印刷会社)
・事例12 第三者保有の太陽光でコスト上昇を回避(食品製造業)
・事例13 物件価値をGRESB準拠で高める(不動産投資法人)
・事例14 社長が陣頭指揮、RE100に準拠(大手小売業)

第7章 買い手が主役になる時代へ
1 激変する電力業界
2 3つのDが起こすゲームチェンジ
ページの先頭に戻る