日経BPブックナビ

マイナンバーカード・マイナポータル 徹底活用丸分かりマニュアル

価格 1,980円(税込)
ISBN 978-4-296-10719-3
発行日 2020年9月3日
著者名 日経クロステック 編
発行元 日経BP
ページ数 132ページ
判型 A4変

※電子書籍は価格や一部内容が異なる場合がございます。

内容紹介

2020年9月1日から「マイナポイント」が始まった。マイナポイントとはキャッシュレス決済サービスの利用者1人当たりに政府が最大25%のポイント5000円分を付与するキャンペーンだ。ただし、この政府の大盤振る舞いを受けるには条件がある。マイナンバーカード(個人番号カード)を持っていることだ。本書はマイナポイントをもらう手続きの解説に始まり、マイナポイントに必須のマイナンバーカードがデジタル社会に欠かせない役割を担うことを説明。マイナンバーカードが「デジタルの実印と身分証」になるといった知られざる機能などを解説する。さらにマイナンバーカードを持っているとアクセスできる個人情報の管理基盤「マイナポータル」についてその活用法を伝授。これからの新しい生活様式に欠かせないマイナンバーカードとマイナポータルを完全理解するための1冊です。

≪目次≫
第1章 マイナポイントをゲットしよう
「マイナポイント」って何? もらう手続き方法一挙解説
マイナンバーカードとは? みんなの疑問を徹底解明
知られざるマイナンバーカード 3つの機能を大解説
マイナンバーカードが健康保険証に 医療機関の窓口はこう変わる
マイナンバーカードで実現 いつどこからでもインターネット投票

第2章 マイナポータル徹底活用
マイナポータルって何? 自分の情報を管理する基盤に
健康管理や引っ越し、起業も マイナポータル活用サービス

第3章 デジタル未来図[インタビュー]
デジタル社会への変革につなげる
マイナンバーカードは給付インフラ
PINなし認証で健康保険証
ページの先頭に戻る