日経の本 日経BP

TOPICS

中国工場トラブル回避術 原因の9割は日本人

価格 2,750円(税込)
ISBN 978-4-296-10741-4
発行日 2020年11月16日
著者名 小田 淳 著
発行元 日経BP
ページ数 256ページ
判型 A5

※電子書籍は価格や一部内容が異なる場合がございます。

内容紹介

もう「日本式」の仕事は通用しない

 中国や東南アジアなどの海外メーカーから部品を購入したり、試作や量産を委託したりする業務の機会が、日本の設計者にも増えてきています。同時に、現地との意思疎通がうまくいかず、不良品が発生するといったトラブルに遭遇するケースも増えているのではないでしょうか。著者はソニーで30年近くメカ設計の経験があり、駐在を含む7年間にわたって中国に関わり、設計や商品化の仕事を続けてきました。そんな著者の目から見ると、そうしたトラブルの原因の多くが「日本人設計者の理解不足」にあります。本書では、これまでは日本の優秀な町工場と一緒に「あうんの呼吸」で仕事をしてきた日本の設計者が、中国や他の国々で一目置かれる設計者になるための秘訣を伝えます。

 まず、第1章で「あうんの呼吸」で仕事をする日本人とこだわりなく仕事をする中国人の違いについて説明します。続いて、第2章では日本人設計者の問題点、第3章では日本人が知っておくべき中国人の品質感覚などを解き明かします。第4章から第6章にかけては、中国企業との関わり方や中国人との会話/会議/メールの方法について、具体的なノウハウを示しました。第7章と第8章では不良が発生する原因や見つけ方をお伝えし、そして第9章で部品メーカーの選び方、図面や見積書の作成方法、訪問の仕方など、トラブルを起こさないものづくりの進め方について徹底解説します。

■目次
第1章 注意すべき日本人と中国人の根本的違い
 「あうんの呼吸」で仕事をする日本人
 こだわりなく仕事をする中国人

第2章 トラブルと不良品をなくす3つのアプローチ
 「~のハズ」のトラブル、実は日本人に原因アリ
 仕事上のトラブルや不良品の原因、9割日本人
 【コラム】あなたの部品は製品化プロセスのどこで中国人と関わっていますか?

第3章 わだかまりをなくす中国人との仕事
 「没問題(問題ない)」の本当の意味と、隠された「今は」と「私は」
 「今は」こう思います、は希望的観測
 「私は」こう思います、は強い自己判断
 「今、私は」こう思います、はその場しのぎ
 【コラム】妥協しない中国人のお買い物
 依頼内容が末端まで伝わらない
 中国でトラブルを起こさない人の習慣
 「使えれば問題ない」の品質感覚
 言われたこと“だけ”するのが中国人

第4章 中国企業との関わり方
 1次メーカー・2次メーカー、商社との関わり方
 OEM/ODMメーカーとの関わり方
 【コラム】あなたの部品はどこで造っていますか?

第5章 100%意思疎通できる話し方
 日本語が上手な中国人との「会話」に落とし穴
 【コラム】「反ってます」が通じない!
 言いたいこと100%意思疎通できる話し方
 【コラム】「熟?」簡単そうだが分からない

第6章 100%伝える会議とメール
 打ち合わせの進め方 6つのポイント
 メールの書き方 7つのポイント

第7章 不良品はここでこうして造られる
 不良の原因が潜む2つの「モノ」
 2つのバラツキの原因とその管理者は?
 【コラム】 あなたの会社の製品と部品の品質は誰が保証しますか?
 バラツキないものづくり

第8章 不良原因の見つけ方
 不良が発生しがちな製造現場の3つのパターン
 治具を確認する6つのポイント
 作業順の確認
 作業標準書を確認する5つのポイント
 QC工程図の確認
 検査工程を深く理解する
 梱包形態の確認

第9章 トラブルを起こさないものづくりの進め方
 失敗しない部品メーカーの選び方
 現地調達部品にこだわらない
 トラブルを生む曖昧な図面とは
 確実な見積依頼とだまされない見積書
 生産開始までに必要な取り決め事項
 中国メーカーの訪問の仕方

第10章 一目置かれる日本人になる
ページの先頭に戻る