日経の本 日経BP

TOPICS

動き出す医療産業DX

価格 3,850円(税込)
ISBN 978-4-296-10576-2
発行日 2020年12月7日
著者名 木村 廣道 監修 
発行元 日経BP
ページ数 162ページ
判型 B5

※電子書籍は価格や一部内容が異なる場合がございます。

内容紹介

●東京大学政策ビジョン研究センターと東京大学大学院医学系研究科疾患生命工学センターの共催により、2019年11月~2020年9月に開催された「医療産業イノベーションフォーラム」の講演内容をすべて収録。
●産/官/学の各界から、医学・薬学・工学の専門家30人が登壇し、医療産業に関する最新の研究内容やビジネスプランについて、わかりやすく解説。

■講演テーマ
[メガエンタープライズの医療ビジネス参入]
・DeNAヘルスケアを支える独自ノウハウ「エンゲージメントサイエンス」
・アマゾンウェブサービスThe new normal in Healthcare
[イノベーションが変える地域医療]
・DX (digital transformation)の先にある新しいヘルスケア
・医師不足地域での持続可能な医療システム
[イノベーションファンディングシーズン2 ~株式上場とその後]
・バイオアナリストのお仕事IPOが終わった後に始まるなにか
・イノベーションファンディングIPOとその後
・日本発スピンアウトでのNasdaq上場とそのエクイティストーリー
[マイクロバイオーム]
・ヒトマイクロバイオーム研究の産業応用の推進を目指した協調的活動
・腸内環境に基づく層別化医療・ヘルスケアがもたらす未来
[業態変容する保険産業]
・環境変化と保険の提供価値
・これからの保険を考える
[新規事業展開]
・「人が生きる、豊かに生きる社会」の実現に向けたNECの取り組み
・NECが自ら行う創薬事業
[レギュレーションの新局面]
・変革期の医療機器規制
・医療イノベーションの推進に向けたPMDAの取組み
[アカデミア創薬の実力]
・早期認知症治療薬のシーズ開発と非臨床試験の進め方
・癌の診断・治療創薬の大阪大学発イノベーション
・RNAを標的としたアカデミア創薬
[エビデンスに基づくヘルスケア]
・「個」の進化 「業」の創造 価値の創出
・野菜で健康増進
・食品成分の活用とプレシジョン・ニュートリションの可能性
ページの先頭に戻る