日経の本 日経BP

TOPICS

建設テック未来戦略 書籍

価格 550,000円(税込)
ISBN 978-4-296-10383-6
発行日 2020年3月16日
著者名 日経BP総研 社会インフララボ 上席研究員 野中賢、日経クロステック編集委員 松山貴之 編
発行元 日経BP
ページ数 360ページ
判型 レポート(A4変型判)

※電子書籍は価格や一部内容が異なる場合がございます。

内容紹介

何を解決したいのか。“使える技術”はどれか。
圧倒的な人手不足には、全方位でITを使うしかない。
今こそ、動き出す時です。


次の10年で、技術者・技能者が100万人単位で減少する建設業界。2024年には他産業から遅れること5年、ついに「働き方改革関連法」の適用を迎えます。長時間労働を解消し、安全や品質も確保しながら圧倒的な人手不足に対応するには、測量、設計、施工、維持管理、技能伝承など「全方位」でITの活用が不可欠です。

本レポート「建設テック未来戦略」は、建設業の未来をより良いものに、という強い願いから生まれました。長年にわたり建設業界を見つめ続けた編集者と、IT業界を知り尽くした編集者2人がタッグを組み、「建設業界がITを使いこなすため」「IT業界が建設業界のニーズをつかむため」の情報を網羅しました。ぜひ、本レポートを戦略立案と実行にお役立てください。

≪目次≫
第1章 土木・建築の現在と未来
第2章 技術開発・製品ニーズ調査(土木分野/建築分野)
第3章 建設テックの有望技術リサーチ50
第4章 建設業界が求める次世代技術の仕様と要件(RFP)

★本レポートをオンラインで閲覧・検索できる「オンラインサービス」とのセットもご用意!
詳細はこちら

ページの先頭に戻る