日経の本 日経BP

TOPICS

快男児!

日本エンタメの黎明期を支えた男

価格 1,760円(税込)
ISBN 978-4-296-10369-0
発行日 2020年12月21日
著者名 高橋 銀次郎 著
発行元 日経BP
ページ数 356ページ
判型 4-6

※電子書籍は価格や一部内容が異なる場合がございます。

内容紹介

軽業芸を世界に広め、日本エンタメの基礎を築いた男の物語

武士に生まれながら、明治維新後、「ランプ」の普及をいち早く読み、石油卸業を開業して大成功を収めた大浦新太郎。

日本での成功に飽き足らなかった新太郎は、早々と海外に目を向け、外国商社に頼らず単身外国で陶器を売り込むなど、たくましい商魂を発揮していた。

そんな新太郎が生涯をかけた大事業として取り組んだのが、日本の伝統的なエンターテインメント、軽業芸を世界に広めることだった。

度重なる不運や裏切りで、一文無しになる新太郎。だが、新太郎はあきらめなかった。一座の芸を育て、わずかな可能性にかけて渡航を重ね、ついに欧米で大成功を収めるのである。

海外での成功の次は、日本のエンターテインメントの育成に力を注ぐ。まだ20代前半だった松竹創業者に協力するなど、日本近代芸能を陰で支えたのであった。

今や世界に誇る一大産業に育った日本のエンターテインメント。その基礎を築いた男の波乱万丈の物語である。

■もくじ

プロローグ 二人の男

第一部
第1章 廃藩置県
第2章 ランプ
第3章 石油卸商
第4章 渋沢栄一
第5章 お菊
第6章 油取引所

第二部
第7章 布哇(ハワイ)
第8章 地上の楽園
第9章 宝川伝吉一座
第10章 JAPANESE ACROBATS
第11章 興行師スペリー
第12章 海図なき航海
第13章 契約書
第14章 再挑戦
第15章 曲馬
第16章 大浦サーカス誕生!
第17章 NY(ニューヨーク)
第18章 帰国

第三部
第19章 大谷竹次郎
第20章 新京極とブロードウエイ
第21章 嫌がらせ
第22章 エンターテインメント
第23章 市会議員
第24章 東京・歌舞伎座
ページの先頭に戻る