日経の本 日経BP

TOPICS

東京大学大学院特別講義 スポーツビジネスイノベーション

価格 2,420円(税込)
ISBN 978-4-8222-8974-4
発行日 2019年7月31日
著者名 間野 義之 著
発行元 日経BP
ページ数 212ページ
判型 A5

※電子書籍は価格や一部内容が異なる場合がございます。

内容紹介

ビジネスの成功を目指さなければ、日本のスポーツ界に未来はない!

日本ではラグビーのワールドカップ、東京オリンピック・パラリンピック、さらにはワールドマスターズゲームズと、立て続けに世界的なスポーツイベントが開催されます。この「ゴールデン・スポーツイヤーズ」をいかに活用して、スポーツの遺産(レガシー)を残していくのかということが、私たちに問われています。 ゴールデン・スポーツイヤーズレガシーのレガシーとして、いま大きな期待を集めているのが「スポーツの産業化」です。日本政府は、スポーツの成長産業化を目指して、スポーツ庁・経済産業省の共管で「スポーツ未来開拓会議」を2016年に設置し、5.5兆円のスポーツ産業を2025年までに15兆円にまで発展させるための様々な政策を提言しています。
日本のスポーツビジネスを発展するために、いま何をすべきなのか。本書は、そうした問題意識のもとで行われた東京大学大学院工学系研究科の講義科目「スポーツ経営とイノベーション」の講義内容を凝縮した一冊です。日本を代表するプロスポーツNPB(プロ野球)、Jリーグ(サッカー)、Bリーグ(バスケットボール)、ゴルフ、大相撲、Tリーグ(卓球)における経営改革の最新動向について、各界の第一人者が東大生に語ったリアルな声を収録しました。
また、これからのスポーツビジネスのインフラともいえるスタジアム・アリーナとインターネット放送(OTT)、これから大きな発展が期待されるeスポーツ、スポーツに関連する先端テクノロジー、さらには大学スポーツ改革などについても、各分野の専門家がわかりやすく紹介します。

序章:ゴールデン・スポーツイヤーズとレガシー(間野義之 早稲田大学スポーツ科学学術院教授/早稲田大学スポーツビジネス研究所所長)

第1部 プロフェッショナル・スポーツ経営の最前線
第1章:横浜の磁場となるような「エンタメ空間」を目指す(岡村信悟 横浜DeNAベイスターズ代表取締役社長)
第2章:日々改革を重ねてサッカー市場の活性化を目指す(村井満 Jリーグ チェアマン)
第3章:躍進し続けるBリーグの成長戦略(大河正明 B.LEAGUE チェアマン)
第4章:プロリーグ発足は世界で戦うための必須条件(松下浩二 Tリーグ チェアマン)
第5章:プロゴルフの活性化に向けた取り組み(山中博史 日本ゴルフ協会専務理事)
第6章:組織改革と部屋の近代化が大相撲界の最大の課題(花田光司 日本相撲協会元理事)
■第2部 動き始めるスポーツビジネス・イノベーション
第7章:スタジアム・アリーナを活かしたまちづくりへのアプローチ(杉元宣文 日本政策投資銀行常務執行役員)
第8章:「スポーツの楽しい力」で社会を変えていく(為末 大 侍代表取締役)
第9章:スポーツ産業化へのロードマップ~スポーツを通じて社会を豊かにする~(三沢英生 ドーム取締役 常務執行役員 CSO、東京大学運動会アメリカンフットボール部監督)
第10章:eスポーツが切り拓く新世代スポーツビジネス(筧 誠一郎 eスポーツコミュニケーションズ代表)
第11章:OTTがスポーツ観戦のスタイルを変える(平田正俊 DAZNヴァイスプレジデントアクティベーション)
終章:ビジョンこそスポーツビジネスの真髄(川淵三郎 日本トップリーグ連携
ページの先頭に戻る